【二郎ネタ】外国語で二郎

hasumi

上の写真は本文とは全く関係がない、6年位前に食べた蓮爾のもの(^^;
日本語以外でラーメン二郎について書かれたものを見てみようと、ふと思い立った。

もしかしたら日本人が外国語で書いているブログがあるかも。
プロフィールやらなんやらは確認していないので、そこはご容赦を。

(1)流浪在世界廚房...
繁体中文。日本語で書かれている記事もあり、日本語堪能な台湾人?それとも日本人?
三田本店に行ったようです。記事中に『麵很多!!! 叉燒很大!!! 』とある。
訳すと「麺がめっちゃ多い!!!ブタが超デカイ!!!」。
若干の意訳をしたけど、これだけで二郎をよく表してます(^^;

(2)百狗的東京日誌
こちらも繁体中文。
目黒店に行ったようで、店員とのやりとりがイラスト(台詞は日本語)で書かれています。
…確かに目黒ってそうだよな…。このブログ主の方が気の毒になってしまった。
店の事情も理解できるので、目黒店を責める気にはならないけどね。

(3)SIMPLE IS THE BEST!
韓国語。歌舞伎町店に行かれたようです。
歌舞伎町店という時点で二郎好きの自分としてはアレなんだけど…(^^;
「カネシという二郎専用の醤油を使ってる」なんて書かれていて、二郎に詳しい様子。
今はカネシではないけど、この記事が書かれたのは2009年なのでOKだろう。
でもブタダブルは多かったようで、半分ほど残してしまった模様。

(4)Uberlândia/MG
ポルトガル語で、世界の美味しいものを50選んで紹介している様子。
で、最後の50番目に二郎が紹介されてます。
…んんっ!?この写真はどこのラーメンですか?(笑)
絶対に二郎じゃないよ、これ。

(5)ISSEKINICHO
フランス語だけど、タイトルがISSEKINICHO(一石二鳥)っすか。
冬に池袋東口店に行ったようで、入口が開放されてて寒かったようです。
それとブタがしょっぱくて、喉が渇きまくったとか。うんうん、よく解りますぞ(笑)
これに懲りず、他の二郎にも行ってやってください。

(6)西門町 吃喝玩樂
繁体中文。二郎ではなく、二郎インスパイアについて書かれています。
その店の所在地は、台北の西門というちょっとお洒落な若者の街。
台湾に二郎インスパイアを出す店があったとはねぇ…。
「二郎風蒜味拉麺」というのを食べていますが、見た感じ二郎っぽくない。
しかも細麺の替玉ができる模様。
下の方にメニュー写真があるけど、デフォで220元(約600円)。
台湾の物価を考えると、結構高級ですな。

思いつきで調べてみたけど、案外面白いですな。
続編は、きっと無いと思う(笑)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : グルメ情報!!
ジャンル : グルメ

tag : ラーメン 二郎 ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサード リンク








スポンサード リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
スポンサード リンク
最新記事
スポンサード リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ランキング
クリックお願いします^^
FC2カウンター
検索フォーム
スポンサード リンク
プロフィール

sampler7

Author:sampler7

二郎!ビール!台湾!
好きな言葉は『ホップ・ステップ・玉砕』。

リンクはご自由にどうぞ。
(許可/報告とも不要です)
Free to link to this page.

無断転載は固くお断りします。

スポンサード リンク
台湾関連リンク
台湾情報Pick Up!
食べ台湾!
台湾喜んで
台湾ロングステイ再び!
駐在日記 in Taiwan
葛西健二の台湾雑記
リンク
スポンサード リンク