阜杭豆漿@善導寺(台北)

fuhang1

6/2、最終日の朝食は阜杭豆漿。

ホテルに付いている朝食は放棄して、MRTを乗り継いで善導寺まで来た。
到着したのは6:45くらいなのだが…。

fuhang2

この行列。
店は2階にあるのだが、店内→階段と続いた行列が1階の屋外にまで達している。
人気店であることは承知していたが、聞きしに勝る並び具合。
心が折れかけるが、これを目的に来たのだから並ぶしかないですな。

fuhang3

1階まで行列ができるのは織り込み済み、と言わんばかりの行列指南図(笑)
日本人観光客は我々含めて数組並んでたけど、圧倒的に地元の人が多い。

fuhang4

広いスペースだが、ここはフードコート的な空間。
でも朝は阜杭豆漿しか営業していないので、専用スペースみたいな感じ。
ここで食べていく人の方が多そうだが、テイクアウトの人も少なくない。

fuhang5

列が進むと厨房が見えてきた。
パンらしきものを釜で焼いている。

fuhang6

5:30-12:30という営業時間。
「毎週一公休」は、月曜定休ってことなんだろうな。
売切れ次第終了のようなので、ギリギリに行くのは避けるのが賢明かと。

行列の進むスピードは速く、並び始めてから20分ほどで買うことができた。
外まで並んでいても、そう気にすることはないですな。

fuhang7

左上: 熱豆漿。温かい豆乳。甘くて美味しい。
左下: 鹹豆漿。酢や醤油が入った豆乳。
右端: 厚餅夾蛋。さっきの釜で焼いていたもの。
真ん中3つ: 蔥花鹹餅、蘿蔔絲餅、焦糖甜餅。どれがどれだかは失念(^^;

日本語を解する店員もいるが、今回は注文するものを予め紙に書いて持参。
そのため、スムーズに注文することができた。

fuhang8

メインの鹹豆漿。
香菜や油條(揚げパン)が載せられている。

fuhang9

豆乳に酢を入れると、ふわふわとしたおぼろ豆腐のような状態になる。
おぼろ豆腐が入った上品なスープを飲んでいるかのよう。
なんとも言えず美味。気に入った!

fuhang10

厚餅夾蛋は、釜で焼いていたパンのようなものに玉子焼きが挟んである。
美味くてボリューム満点。

これら全て合わせても150元、400円程度。
2人で腹いっぱいになり、味的にも大満足の朝食だった。
早起きして行った甲斐があったな~。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 台湾料理
ジャンル : グルメ

tag : 豆漿 阜杭豆漿 台北

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサード リンク








スポンサード リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
スポンサード リンク
最新記事
スポンサード リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ランキング
クリックお願いします^^
FC2カウンター
検索フォーム
スポンサード リンク
プロフィール

sampler7

Author:sampler7

二郎!ビール!台湾!
好きな言葉は『ホップ・ステップ・玉砕』。

リンクはご自由にどうぞ。
(許可/報告とも不要です)
Free to link to this page.

無断転載は固くお断りします。

スポンサード リンク
台湾関連リンク
台湾情報Pick Up!
食べ台湾!
台湾喜んで
台湾ロングステイ再び!
駐在日記 in Taiwan
葛西健二の台湾雑記
リンク
スポンサード リンク