ラーメン二郎 三田本店

mita1

夜営業中の二郎@三田に行ってきた。

夜とは言っても、今は日が長いので到着時はこんな明るさ。
せっかくの夜営業なのに、夜らしさが感じられない写真って(^^;
しかし三田の夜営業って、現・いごっそう店主が助手の時以来だよね(違った?)。
かなり貴重なので、行きたいと思っていたのだ。

まだ早い時刻ということもあって、店内は先客5名。
多少は待つかも…と思っていたので、ちょっと拍子抜けだ。

厨房内には総帥Jr.と助手1名。
しかし総帥Jr.、親子だから当然だけど風貌も声も喋り方もおやじさんに似てるねぇ。
似てないのは、店内に『いーっひっひっひ』という笑い声が響かない点かな(笑)

という訳で空いていたのは前述した通り。
なんと自分の1杯だけのロットで、三田ではまずお目にかかれないような光景。
そのため、たくさんの丼を並べてタレや白い粉を入れる動作は見られなかった。
総帥は適当にやってるようで、結構小まめに調整してるんだよね。
ほどなくして麺上げとなるが、湯切りはJr.の方がきっちりしてるねえ。
総帥の場合、平ザルは釜から丼に運ぶためだけの道具みたいだもんね(^^;

小(野菜ニンニク)
mita2

野菜もニンニクも気前良く盛ってくれているようだ。
ブタも大きいのが3枚、うち2枚は少々硬かったが、ボリューム満点。

麺はやや柔らかめの茹で加減だが、モチッとしてなかなか良い。
でもダレるのが早い印象を受けたな。

mita3

色を見た瞬間、大いに期待したスープ。
ブタの出汁はちゃんと出てるけど、そんなに乳化してもいない。
ややぼんやりした感じもあったのだが、グル(白い粉)が少なめだったんじゃないかな。
やはり三田と言えば、ソルティ・ドッグのように丼の縁に白い粉がまぶされてないと(笑)

味にはどことなく物足りなさを感じるが、量は昼よりも多めな気がした。
店を出る頃には店内は満席になり、外での待ちも1名。
これからが混み始める時間帯だったんだろうな。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

tag : ラーメン 二郎 三田

コメントの投稿

非公開コメント

親子なんですか・・・是非一度見に行かないと。

総帥の笑いは私には「(なんとかかんとか)じゃねぇか!・・・へーへっへっへ」と聞こえていたんですが、今はひっひっひなのですね。

Re: タイトルなし

●74-chanさん
「いーっひっひ」に近いと思うんですが、なんとも楽しげな笑い声なんですよね~(笑)
二代目が作る二郎、是非味わってみてください♪

三田は・・・

未食です。

最近、久しぶりに川崎店で食べたんですが・・・・・・
なんすかあのデロデロな麺w 柔らか過ぎ。

そしてしょっぱいだけのスープ。
ああいうのが皆さんにウケているのであれば、自分の好みがズレてるって事なんですかねー
豚は相変わらず美味しくて良かった。野菜があってホッとしましたw

Re: 三田は・・・

●KVOさん
川崎は、あれはあれで1つの二郎として確立している感じですねー。
それなりに固定ファンもいるようですし(^^;

スポンサード リンク








スポンサード リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
スポンサード リンク
最新記事
スポンサード リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ランキング
クリックお願いします^^
FC2カウンター
検索フォーム
スポンサード リンク
プロフィール

sampler7

Author:sampler7

二郎!ビール!台湾!
好きな言葉は『ホップ・ステップ・玉砕』。

リンクはご自由にどうぞ。
(許可/報告とも不要です)
Free to link to this page.

無断転載は固くお断りします。

スポンサード リンク
台湾関連リンク
台湾情報Pick Up!
食べ台湾!
台湾喜んで
台湾ロングステイ再び!
駐在日記 in Taiwan
葛西健二の台湾雑記
リンク
スポンサード リンク