港屋@虎ノ門

minatoya1

何年ぶりかな?の港屋。

浜の麺バカの肉つけそばは、こちら港屋インスパイア。
その話を聞いて、久しぶりに行ってみようかと思った次第。

しかし外観といい内装といい、そば屋っぽくないよねえ。
外壁の色は黒だったが、いつしか明るめのグレーに変わっていた。

温かい鶏そば大盛
minatoya2

麺バカの肉つけそばは、冷たい肉そばに影響を受けて作られたもの。
個人的には、港屋ではこっちの温かい鶏そばの方が好みだったりする。
強力なコシのそばに冷たい肉だと、どちらも歯応えが強くてバランスがナニな気がするのだ。
美味いんだけどね。

それはさておき、港屋は大盛にするとなかなかの量ですなぁ。
値段も950円と、立ち食いそばとしては超高級品レベル。
だが、その価値は充分にあると思う。

minatoya3

このつけ汁、とてもそば屋のものとは思えないよねぇ(^^;
ラー油に大量のブラックペッパー、そばの上には大量の刻みネギと白ゴマ。
この店のルーツがどこかにあるのか、或いは全くのオリジナルなのか今もって知らない。
だけど、ここならではの個性があるのは間違いないですな。店の内外装も含めて。

途中から生玉子を落とし、マイルドになった甘辛なつけ汁で食べる。
そばを食べ終えたらそば湯で割り、全て飲み干してごちそうさま。

いやいや、久しぶりの港屋に大満足。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : うどん・そば
ジャンル : グルメ

tag : そば 港屋 愛宕

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサード リンク








スポンサード リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
スポンサード リンク
最新記事
スポンサード リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ランキング
クリックお願いします^^
FC2カウンター
検索フォーム
スポンサード リンク
プロフィール

sampler7

Author:sampler7

二郎!ビール!台湾!
好きな言葉は『ホップ・ステップ・玉砕』。

リンクはご自由にどうぞ。
(許可/報告とも不要です)
Free to link to this page.

無断転載は固くお断りします。

スポンサード リンク
台湾関連リンク
台湾情報Pick Up!
食べ台湾!
台湾喜んで
台湾ロングステイ再び!
駐在日記 in Taiwan
葛西健二の台湾雑記
リンク
スポンサード リンク