B級グルメ食べ歩き@南大門市場

namdaemun1

11/7のおやつ(笑)
上の写真は、鋭意修復中の南大門。

一風堂の後は、東大門辺りをブラブラ。
本当は食堂で食べる予定だったのだが、ソルロンタンとラーメンが意外と残っていて…。
南大門市場で買い食いをしようということになり、東大門から地下鉄で会賢まで行く。

駅を出ると、すぐ近くにはカメゴル・イェンナル・ソンワンマンドゥ&ソンカルグクスがある。
前回は店に入ってカルグクスとマンドゥを食べたが、今回は店先でマンドゥを買うのだ。

namdaemun2

おや?2年前とは看板が違ってる。
「イェンナル」という文字が消えてるので、もしかしたら店名を変えたのかもしれない。
以前の看板には"SINCE 1959"とあったが、今は何故か"SINCE 1978"とある。
失われた19年は何処へ…?(^^;

namdaemun3

看板だけでなく、実質の価格も変わっていた。
以前は4個2,000ウォンだったが、価格そのままで3個になっていた。
辛い味のものが1個、普通のものが2個。蒸したてで美味いですな。
通りを南大門路方面へ直進しながらマンドゥを食べ、次へ向かう。

namdaemun4

2番ゲート下にある屋台。
野菜ホットックが人気で、行列が絶えない。
並んでいるのは殆どが韓国人だが、この時は白人男性(国籍までは判らず)の姿も。
その方は屋台の近くで野菜ホットックを立ち食いし、すぐに別の屋台でトッポッキを食べていた。
B級グルメがお好きなんだねぇ。自分も人のことは言えないが(^^;

namdaemun5

野菜ホットックは1,000ウォン。
このホットックだが、原音になるべく忠実にカナで表そうとすると、結構悩んでしまう。
「ホットッ」がいいのか「ホットク」がいいのか。
個人的には「ホットッ」は好ましくないと考えるが、「ホットク」もまた微妙な感じ。
という訳で、ここでは店に掲げられたものに倣って「ホットック」と記しておく。

namdaemun6

続々と焼ける(揚がる?)ホットック。

namdaemun7

醤油ベースのタレを纏った、野菜ホットック。
切れ目の入った紙コップに入れて、周囲をティッシュで巻いて渡される。
最初はいいが、後半は少々食べ辛くなってくる。

namdaemun8

タマネギ、ニンジン、ニラ、春雨の炒め物、つまりチャプチェが入っている。
話のついでだが、チャプチェというのもカナ表記に悩んでしまう。
「チャッチェ」という表記も目にしたことがあるが、いくらなんでもそれは無いだろう。
ハングルに興味の無い人にとっては、どうでもいいことだとは思うが(^^;

話が逸れたが、この野菜ホットックはボリュームがあって味もいい。気に入った。
ホットック=甘いもの、というイメージをいい意味で壊してくれる。
3番ゲート下にも野菜ホットックの店があるので、そちらでも食べてみたいですな。

namdaemun9

買い食いは野菜ホットックで終わるつもりだった。
が、南大門路を明洞方面に向かって歩いている時に、ケランパンを発見。
ケランパンは今川焼き(大判焼き)のようなものに、ケラン(=鶏卵)が入っている場合が多い。
ここのは玉子を上に載せたもので、このタイプは未食だったので思わず購入した次第。
…個人的には、玉子は中に入ってる方が好みだなぁ(^^;
1個1,000ウォンだった。

ケランパンは余計だったが、これにてB級グルメ食べ歩きは終了。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 韓国料理
ジャンル : グルメ

tag : 屋台料理 マンドゥ ホットック ケランパン 南大門

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサード リンク








スポンサード リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
スポンサード リンク
最新記事
スポンサード リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ランキング
クリックお願いします^^
FC2カウンター
検索フォーム
スポンサード リンク
プロフィール

sampler7

Author:sampler7

二郎!ビール!台湾!
好きな言葉は『ホップ・ステップ・玉砕』。

リンクはご自由にどうぞ。
(許可/報告とも不要です)
Free to link to this page.

無断転載は固くお断りします。

スポンサード リンク
台湾関連リンク
台湾情報Pick Up!
食べ台湾!
台湾喜んで
台湾ロングステイ再び!
駐在日記 in Taiwan
葛西健二の台湾雑記
リンク
スポンサード リンク