IPPUDO SEOUL@狎鴎亭(ソウル)

ippudo1

11/7の昼は、今年5月にオープンした一風堂@狎鴎亭(アプクジョン)。

何も韓国で一風堂に行かなくても…という感じだが、そこは悲しきラヲタの性(笑)
オープンの情報を得た時、『次の旅行で必ず行こう』と決めていたのである。

ソウルに何度も行っているものの、江南(カンナム)エリアには殆ど行くことがない。
なのにラーメンを食うためだけに地下鉄に乗って南下し、漢江を渡って狎鴎亭へ。
狎鴎亭駅からは徒歩10数分で、近いとは言い難い距離。

店に入ると『いらっしゃいませ~』と、威勢の良い日本語が聞こえてくる。
韓国人スタッフもいるが、客を見送る時も『ありがとうございました~』と日本語だ。
日本語を耳にすると、なんかホッとするねぇ。

ippudo2

白丸と赤丸が2本柱というのは、日本と同じ。
しかし韓国の物価に比すと、高いという印象は否めないな。
でも日本で食べる韓国料理も割高に感じるし、食材仕入れの都合上も仕方ないのだろう。

ippudo3

他のメニューは博多ちゃんぽん、つけ麺、辛つけ麺。
写真は撮り忘れたが、からか麺もあった。

ippudo4

こんな形で出てくるのは、やはり韓国だからかな。
テーブルにニンニククラッシャーが装備されていないのも、ちょっと違う点だ。
あれは韓国では受けないのかなぁ?日本人の何倍もニンニクを食べる人たちなのに。

白丸元味
ippudo5

白丸を注文した。
あっという間に麺は茹で上がり、提供は非常に素早い。
スープを啜ってみると、確かに一風堂の味だ。ちゃんと再現してる。
充分に美味いのだが、やっぱりニンニクをクラッシュしたいなぁ。
是非、導入を検討されてはどうだろうか。

ippudo6

ただ麺は日本で食べるよりも滑らかで、加水率高めな気がした。
気のせいかもしれないが。

もう少し粉っぽさと、ポキポキした食感があってもいいかと思った。
あくまで好みだけど。

赤丸新味
ippudo7

こちらは妻が注文した赤丸。
麺は白丸と共通のようだが、これまたきちんと一風堂の味に仕上がっていた。

すっかり満足し、伝票を持ってレジに向かう。
すると日本人スタッフから「味はどうでしたか?」と訊ねられる。
恐らく、ラヲタ的オーラが出まくりだったからだろう(笑)

麺の印象が違うように感じたことを伝えると、日本と同じように製麺しているとのこと。
と言われても、やはり加水率高めな気がしてならないが…やっぱり気のせい?(^^;
ニンニククラッシャーがあるとより良いと思う、というのは伝え忘れてしまった。
また、同じく江南エリアのカロスキルに店を出すとも仰っていた。
次の韓国旅行で、気が向いたらカロスキルにも行ってみるか。

店の造り、そしてメニューにも高級感が漂うが、それなりに需要はあるのだろう。
夜はコース料理や酒も楽しめる、ちょっと高級な和食店という位置付けのようだ。

ippudo8
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

tag : ラーメン 一風堂 ソウル

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサード リンク








スポンサード リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
スポンサード リンク
最新記事
スポンサード リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ランキング
クリックお願いします^^
FC2カウンター
検索フォーム
スポンサード リンク
プロフィール

sampler7

Author:sampler7

二郎!ビール!台湾!
好きな言葉は『ホップ・ステップ・玉砕』。

リンクはご自由にどうぞ。
(許可/報告とも不要です)
Free to link to this page.

無断転載は固くお断りします。

スポンサード リンク
台湾関連リンク
台湾情報Pick Up!
食べ台湾!
台湾喜んで
台湾ロングステイ再び!
駐在日記 in Taiwan
葛西健二の台湾雑記
リンク
スポンサード リンク