鶴市家@鶴見市場

tsuruichiya1

本日の昼食は、今年7月オープンの鶴市家。

フォントがバラバラのこの看板、何なんだ?(^^;
新聞の見出し文字を切り貼りして作成した脅迫状みたいだのぅ(笑)

ネットを見ていたら、オープン当初はスープが薄かったらしい。
しかし最近の写真では、スープが明らかに濃厚になったように見えた。
という訳で、行ってみることにした次第。

家からは鶴見市場は近所みたいなモノで、自転車はもちろん徒歩でも15分程度の距離。
店は鶴見市場駅からだと、国道15号線方面に向かって最初の角。徒歩30秒ほどか。
店内には先客数名、そして店員2名。威勢が良く、接客がしっかりしている。
しかし節電のためなのか、エアコンはごく弱く、照明も控えめ。つまり暑くて暗い。
節電は大いに結構なのだが、もう少し客の立場で考えて欲しいかなあ。

ラーメン+大盛+のり(麺硬め油多め)
tsuruichiya2

そんな訳で、暗いところに着座したので色合いがイマイチ。
初めての店だが、「家」と付くところでは麺硬め油多めで注文するのが自分流。
最初くらいは普通で食うのもいいとは思うんだけどね。

大盛(2玉)は150円だが、ボリュームがあって丼も一回り大きくて迫力がありますな。
デフォで茹で玉子半玉が入る。のりは50円追加で5枚増しのようだ。
チャーシューはバラ肉で、薄いが柔らかくて美味い。
そしてスープはトロンと乳化して、どっしり重いフルボディ(?)。
これは、想像していたより遥かに美味いじゃないっすか。
味はもう少し薄めの方がいいかと思う。

tsuruichiya3

角断面の中太麺。ハリがあって食感が楽しい。
吉村家系で使われる酒井製麺とは全く違うが、これはこれで美味しい。
調子付いて半ライスも注文し、少し時間を掛けて食べたが伸びずにしっかりしていた。
段ボールから取り出していたようだが、どこの製麺所から仕入れてるんだろう。

前述の通り、想像よりも美味かった。
「壱」とか「松」が付く、鶉の玉子がトレードマークの店舗群よりも断然好み。
これなら再訪はアリ。というか、再訪しなければなりませんなぁ。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

tag : ラーメン 鶴市家 鶴見市場

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサード リンク








スポンサード リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
スポンサード リンク
最新記事
スポンサード リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ランキング
クリックお願いします^^
FC2カウンター
検索フォーム
スポンサード リンク
プロフィール

sampler7

Author:sampler7

二郎!ビール!台湾!
好きな言葉は『ホップ・ステップ・玉砕』。

リンクはご自由にどうぞ。
(許可/報告とも不要です)
Free to link to this page.

無断転載は固くお断りします。

スポンサード リンク
台湾関連リンク
台湾情報Pick Up!
食べ台湾!
台湾喜んで
台湾ロングステイ再び!
駐在日記 in Taiwan
葛西健二の台湾雑記
リンク
スポンサード リンク