麺屋のスた@難波

nosuta1

8/25の昼食。
食べた直後にブログに上げたが、改めて。
店の全景はこんな感じで、周囲からは浮き上がって見えるような色づかい。

外には行列があり、15分ほど待って店内へ。
大音量で流れる音楽、あれはもう少しボリューム下げてもいいのでは。
コの字型のカウンターは17席あり、規模が大きいですな。

作る過程を見ていると、8杯、ないし9杯ずつ作っていく形式のようだ。
が、麺上げしてから客に出されるまでの時間が長く、麺やスープの状態が心配になる(^^;

nosuta2

既存の凛/のスたと同じく、コールはニンニクの有無のみ。
食券を渡す時に尋ねられるので、その点はちょっと違うかな。

写真ではブタの大きさが伝わり難い、分厚くて「塊」というようなモノが。
味は濃過ぎるがトロットロに柔らかく、実に美味い。
スープでの野菜茹で、スープのしょっぱさ、アブラの多さ。この系列ならではですな。

nosuta3

ボキボキとした食感の、オーションを使った自家製麺。
妙に短くて啜る楽しさが無いのは残念だが、実に「らしい」麺で良いのでは。

nosuta4

厚い油の層。そして異常なほどの塩分濃度のスープ。
レンゲが無いのは、店からの「飲んではいけない」というメッセージと受け取った(笑)
自分は全く飲まなかったが、後で異様に喉が渇いた。暑さで汗をかいたせいもあるけど。

nosuta5

二郎とつながりのある店(亜流系)としては、ラーメン荘系列に続いての関西進出。
とはいえラーメン荘は富士丸(マルジ)からの独立で、こちらは暖簾分けという点が異なる。

関西は店員の愛想が良い店が多いけど、ここは今ひとつに感じる。
ラーメンの「二郎度」はこちらの方がラーメン荘よりも圧倒的に上。
だが、果たしてこの地で受け入れられるだろうか?と、余計な心配をしてみる(^^;

ところで店内には「のスたOSAKA」という表記も見られたが、正式な店名は…???
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

tag : ラーメン のスた 難波

コメントの投稿

非公開コメント

凛系は大井町、大崎、蒲田、仙台と食べましたが
店の雰囲気、全然違いますね~。
やはり塩や味噌、ポン酢なんかもメニューにあるんでしょうか?

Re: タイトルなし

●kenさん
メニュー構成は醤油、ポン酢、カレー、カレーチーズだったと思います。
塩や味噌も後から加わるのかもしれませんねー。

以下、kenさんへのコメントに乗じて余談です(笑)
凛/のスた系は、客を客とも思っていないような態度が見える事があり、好きになれません。
かつて凛が大崎にあった頃、他の客への店主の言動で気分が悪くなったことも。
『味さえ良ければ客は付いてくる』という考えでも持っているのかもしれませんね。
それを引き継いでしまったのか、凛@蒲田も接客や愛想は最悪。
「お客様は神様です」とまでは思わずとも、客に余計な気を使わせないようにしろと言いたい。
難波の店はバイト達の愛想がそこそこに良く、まだ救いがあるような気がします。

はっきり言ってダメでしょ?二郎扱いしちゃぁ!スープマズー、化調の味しかしない、ダシとってんの?湯切りやる気無さすぎ、スープが辛すぎるから湯で汁で薄めるってか?パスタじゃあるまいし。本家もこんなのかな…遠征してまで食べる価値0だね

Re: タイトルなし

内容が内容だし、名無しさんなので削除しようかと思いましたが、表示だけはしておきますね。

スポンサード リンク








スポンサード リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
スポンサード リンク
最新記事
スポンサード リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ランキング
クリックお願いします^^
FC2カウンター
検索フォーム
スポンサード リンク
プロフィール

sampler7

Author:sampler7

二郎!ビール!台湾!
好きな言葉は『ホップ・ステップ・玉砕』。

リンクはご自由にどうぞ。
(許可/報告とも不要です)
Free to link to this page.

無断転載は固くお断りします。

スポンサード リンク
台湾関連リンク
台湾情報Pick Up!
食べ台湾!
台湾喜んで
台湾ロングステイ再び!
駐在日記 in Taiwan
葛西健二の台湾雑記
リンク
スポンサード リンク