麺バカ息子@京急蒲田

menbaka1

思えば前回から3週間ほど空いてしまった麺バカ息子。

仕事帰りにちょっと寄ってみた。
鶴見だと川崎を通り越して行かなければならなかったが、蒲田は手前で降りるだけ。
時間的というより、気分的に鶴見よりは行き易くなったような。
外には常に5~6人ほどの行列が形成され、安定した客入りの様子。

サントリーのアレ
menbaka2

グラスの内側に大量の炭酸の泡が…。
これは洗浄が不充分で、恐らく内側に油膜ができてしまっている状態。
こうなると上部の白い泡もきめ細かくならず、粗くなってしまうのだ。
せっかくのプレミアムモルツも、これでは少々勿体無いかなぁ。

因みに我が家では、食器用とは別にグラス専用のスポンジを用意して洗っている。
内側の水滴は拭き取らず、グラスは自然乾燥させる。
こうすれば内側に油膜はできないし、埃も付着しないのである。

今日はたまたまだったのかな?
また次回もビールを注文してみることにしよう。

餃子
menbaka3

今日のはキャベツが心持ち粗く刻んであったような。
個人的には、この食感は好みですな。

menbaka5menbaka6

鶏塩らーめん用のレバーペーストとおろし生姜、それに別皿の味玉。
自分はレバーペーストはOKだけど、やはりクセがあるので苦手な人もいるだろうなぁ。
でもそこに生姜を入れると、クセも気にならなくなるかも。
というか、生姜だけを入れてスープを味わってみても面白いと思う。

鶏塩らーめん大盛
menbaka4

プレオープンの時に頂いて以来。
その時は塩気が強く油も多かったのだが、穏やかになったというか洗練されたというか。
それでもやや油は多めにも感じるが、柚子風味で爽やかに食べることができる。
全粒粉の入った麺も主張し過ぎず、スープと合ってるのでは。

店としては女性をメインターゲットにしたものらしいのだが、ラヲタ野郎が食っても満足。
女性向けを前面に押し出した『シルクヱビス』を飲んで「美味い」と感じた時のような感じ。
という伝わり難い例えをしてみたが、また食べてみようと思う。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

tag : ラーメン 麺バカ息子 蒲田

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサード リンク








スポンサード リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
スポンサード リンク
最新記事
スポンサード リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ランキング
クリックお願いします^^
FC2カウンター
検索フォーム
スポンサード リンク
プロフィール

sampler7

Author:sampler7

二郎!ビール!台湾!
好きな言葉は『ホップ・ステップ・玉砕』。

リンクはご自由にどうぞ。
(許可/報告とも不要です)
Free to link to this page.

無断転載は固くお断りします。

スポンサード リンク
台湾関連リンク
台湾情報Pick Up!
食べ台湾!
台湾喜んで
台湾ロングステイ再び!
駐在日記 in Taiwan
葛西健二の台湾雑記
リンク
スポンサード リンク