酒幕@川崎

jumak1

寒い日が続く中、辛い韓国料理を食べて温まろう。
という訳で、久しぶりの酒幕へ。

ここは店員さんが全て韓国人で、韓国にいるような気分を味わえる。
日本生まれの在日韓国人などではなく、皆さんネイティブコリアンだろう。

少し前にホットペッパーを見たら、今までになかったコースがいくつか。
その中でも気になった、プデチゲコースを注文してみた。
(ホットペッパーのページはココ → 酒幕のコースメニュー
ホットペッパーには『ブデチゲ鍋コース』と書かれている。
最初が濁っているのはいいとして、「チゲ」は「鍋」という意味なので…(^^;
店を出る時に伝票を見たら、ハングルで"부대찌개코스"(プデチゲコース)とあった。

以下、メニュー名はホットペッパーに記載されているもの(一部、自己流に修正)。

韓国風おかず4-6品セット&マッコリ
jumak2

ホットペッパーには「マッコリ(やかん)」と書かれている。
だが、店の方は「グラスになります」とのこと。
納得いかないが、まあ仕方ないか。
ホットペッパーさん、間違ってますぞ。
この中では、手前左側の、筍を使ったピリ辛の惣菜が美味かった。

チョレギサラダ
jumak3

「チョレギとは慶尚道の方言で、標準語では『コッチョリ』という。」
コリアンフードコラムニスト、八田靖史氏の言葉である。

砂糖が多く使われているようで、甘みが強いものの唐辛子がピリピリ。
エゴマの葉が使われていて、「韓国料理食ってるぜ」的な気分が味わえる。
なかなか美味い。エゴマの葉の風味が苦手な人はダメだろうけど。

自家製 白菜キムチ&チャンジャ
jumak4

白菜キムチは浅漬けで酸味はなく、自分の好み。
韓国人は酸味のあるものを好む人が多いらしいが、日本人向けにしているのだろう。
チャンジャは甘辛だが、かなり辛味が強い。これで汗が噴き出してきた(^^;

海鮮チヂミ
jumak5

日本では一般に広まっている『チヂミ』も、慶尚道の方言である。
実際、ソウルではこの言葉にお目にかかったことがない。
ソウル言葉では『ヘムルジョン』かな。

厚みがあり、もっちりしていて食べ応え充分。
海老、イカ、ニラなどが入っていて美味かった。
ネギが入っていれば『ヘムルパジョン』になるんだろうな。

ブデチゲ鍋
jumak6

このプデチゲ、スパムやソーセージが入った“韓洋折衷”な鍋料理。
繰り返すが、「チゲ鍋」という表記を見ると残念な気分になる(^^;
「馬から落馬」や「頭痛が痛い」みたいなもんだ。

旨辛トッポギ
jumak7

韓国人がやっている店で『トッポギ』と書かれてしまうか。。。
以前ブログに書いたこともあるのだが、非常に残念な気分になってしまう。
以前の日記はこちら

できれば「トッポッキ」と表記して欲しいなぁ…。
韓国での一般的なものと比べると辛さは控えめで、万人向けだと思う。

jumak8

トッポッキをつついていると、プデチゲが煮えていい感じに。
韓国の専門店で食べたものとはかなり趣が違ったが、これはこれで美味かった。
ウインナーやスパムに加えて、魚肉ソーセージのようなものが入っていたのが斬新。
山椒のような香りを感じたが、何が使われていたんだろう?

コースに含まれるマッコリ以外は飲み物は頼まず、純粋に食事をしに行った次第。
チヂミ、トッポッキ、プデチゲが胃袋にズドンと来て、なかなかの満腹度。
1人当たり1980円で、コストパフォーマンスはいいように思う。

「純豆腐チゲ鍋コース」980円も気になるので、近いうちにまた行きたいですな。
しかし、しつこいようだが「チゲ鍋」の表記は…(以下略)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 韓国料理
ジャンル : グルメ

tag : 韓国料理 酒幕 川崎

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサード リンク








スポンサード リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
スポンサード リンク
最新記事
スポンサード リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ランキング
クリックお願いします^^
FC2カウンター
検索フォーム
スポンサード リンク
プロフィール

sampler7

Author:sampler7

二郎!ビール!台湾!
好きな言葉は『ホップ・ステップ・玉砕』。

リンクはご自由にどうぞ。
(許可/報告とも不要です)
Free to link to this page.

無断転載は固くお断りします。

スポンサード リンク
台湾関連リンク
台湾情報Pick Up!
食べ台湾!
台湾喜んで
台湾ロングステイ再び!
駐在日記 in Taiwan
葛西健二の台湾雑記
リンク
スポンサード リンク