新世 貝塚店

shjinsei1

喜座衛門家の跡地にオープンした新世貝塚店に行ってきた。

新世といえば、かつて職場の近くに殿町店があった(現在は閉店)。
遅い時刻まで営業していて、仕事が遅くなった時はラーメンミートと新世にはよく行った。
殿町店ができる前は本店(出来野バス停近く)にも何度か行ったなぁ。
他に選択肢があまりないから、という後ろ向きな理由ではあったけど。

で、川崎では老舗の部類だった喜座衛門家が閉店し、その跡地に新世貝塚店ができた。
老朽化のため京町店を閉じて、こちらに移転してきた模様。
新世で食べるのは10年ぶりくらいになるだろうか。

shjinsei2

メニューはこんな感じ。
新世というと「たまごラーメン」という、普通のラーメンよりも安いメニューを思い出す。
それがあるかと思ったのだが、ここには無いようだ。他の店にも、もう無いのかな。
チキンチャーハンに「デカ盛注意!」などと書かれている。
じゃあ注文してみようじゃないか(笑)

厨房を見ていたら、巨大なフリッター状のものを作っている。
チャーハンを作って、中華料理屋で使うようなお玉に2杯分のチャーハンを盛り付ける。
さらに鍋に余っているプラスαのチャーハンも加え、フリッターっぽいチキンを乗せる。

『すごい量だな~。あれはきっと大盛なんだろうな~』
そう思っていたら、それが自分のところに運ばれてきた。

shjinsei3

軽く1合はありそうなチャーハン、かなりクリスピーな大きいチキン3個。
これは嬉しい誤算というべきか、なんというべきか…(^^;
チキンはかなりオイリーで、あまり好みじゃないかなあ。
チャーハンの横に添えるなら、醤油味でニンニクとか生姜の風味が効いてる方が合うのでは。

チャーハンはパラリとしておらず、味もなんだか「チャーハンの素」を使ったかのよう。
家庭で作るチャーハンの域を出ていないかな。
しかし、量だけはとにかく多い。普通ならこれだけでも充分過ぎるだろう。
大盛にすると、どのくらいの量になるんだろうか。ちょっと見てみたい気もする。

shjinsei4

こちらはラーメン。
チャーハンだけでもかなりの量なのに、一緒に注文してしまった(^^;
ぼやけた味のスープを、焦がしネギでなんとか食わせようというのは変わっていない。
昔、本店や殿町店で食べた時と同じ印象だ。

ペラペラで存在感の無いチャーシュー、業務用と思しきメンマ、超固ゆでの味玉。
これらも昔と変わりませんなあ。

ラーメン+チャーハンの量は多かったものの、すんなりと完食。
量だけなら大満足だが、味はやっぱり新世ですなあ(笑)
今日は夕飯抜きでもいいかも。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

tag : ラーメン 新世 川崎

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサード リンク








スポンサード リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
スポンサード リンク
最新記事
スポンサード リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ランキング
クリックお願いします^^
FC2カウンター
検索フォーム
スポンサード リンク
プロフィール

sampler7

Author:sampler7

二郎!ビール!台湾!
好きな言葉は『ホップ・ステップ・玉砕』。

リンクはご自由にどうぞ。
(許可/報告とも不要です)
Free to link to this page.

無断転載は固くお断りします。

スポンサード リンク
台湾関連リンク
台湾情報Pick Up!
食べ台湾!
台湾喜んで
台湾ロングステイ再び!
駐在日記 in Taiwan
葛西健二の台湾雑記
リンク
スポンサード リンク