トネヌ 鍾路店(ソウル)

donenu1

10/24の夕食は、「トネヌ 鍾路店」へ。

今回宿泊したホテルは、2年前にも利用したイビス・アンバサダー明洞。
立地は素晴らしく、衛生的なので気に入っているホテル。
トネヌはチェーン店であちこちにあるものの明洞にはなく、最も近いのが鍾路。
徒歩で10分程度の場所である。

わら焼きサムギョプサル(ピョッチプトンサムギョプサル)
donenu2

前の日記で「いなゆちで焼いた三枚肉」という和訳をされていたメニュー。
厨房にて豚バラ肉の表面を炭火で焼いた後、藁で燻してからテーブルに運ばれてくる。
表面がカリッと焼き上がれば食べ頃。

燻製のベーコンに似た香りで、なかなか食欲をそそる。
生タマネギなどが入ったタレにつけて食べると美味い。

donenu3

オーソドックスに、サンチュで包んで食べても美味しい。
写真の青唐辛子は超激辛で、汗と涙と鼻水が止まらなくなるほどだった(^^;

テンテンイトシラク
donenu4

ハングルでは땡땡이도시락と書く。
トシラク(도시락)が弁当という意味なのは知っていた。
が、テンテンイ(땡땡이)が分からなかったので調べてみると…水玉?
水玉弁当って何だ?

意味はさておき、食べ方はというと。。。
文字通り弁当箱に収まっているので、フタをしてから思いっきりシェイク。
するとビビンバのような状態になるハズ…なのだが、振り方が悪いのか全然混ざらない。
最後は諦めて、スプーンで混ぜてから食べましたとさ(^^;
写真には無いけど、他にビールも1本注文して腹いっぱい。

店頭の看板には日本語でメニューが書かれているけど、店内で出されるメニューはハングルのみ。
店員にも日本語を解する人はいないようだった。

【値段】
サムギョプサル W7,500×2
テンテンイトシラク W3,000
ビール W4,000

食べ終えてから鍾路の旧ピアノ通りをブラブラしていて、屋台で気になるモノを発見。
「포장OK」(包装OK=持ち帰り可ということ)の表示があったので、持ち帰りで。

キムトクスン(김떡순)
donenu5

屋台で人気の3つのものが一度に楽しめる、お得な(?)メニュー。
ネットで検索してみると、キム(김)は「キムパプ」だったり「キムチジョン」だったり。
どれが正しいのかよく分からない。
今回買ったものは、キムパプを玉子焼きで巻いたものが入っていた。
トク(떡)はトッポッキ。スン(순)はスンデ。
それぞれの頭を取って、つなげたものがそのままメニュー名になっている。

kimttoksun

手前はスンデ、奥は玉子焼きで巻いたキムパプ(のり巻き)。
スンデは見た目がグロいので苦手な人も多いようだが、自分は結構好きだったりする。

サムギョプサルで腹は満たされていたのに、ホテルに戻ってから更にビールとキムトクスン。
1日目から飛ばし過ぎだけど、韓国に行く第一の目的は食べること。
だから仕方ないのだ(笑)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 韓国料理
ジャンル : グルメ

tag : サムギョプサル トネヌ ソウル

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサード リンク








スポンサード リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
スポンサード リンク
最新記事
スポンサード リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ランキング
クリックお願いします^^
FC2カウンター
検索フォーム
スポンサード リンク
プロフィール

sampler7

Author:sampler7

二郎!ビール!台湾!
好きな言葉は『ホップ・ステップ・玉砕』。

リンクはご自由にどうぞ。
(許可/報告とも不要です)
Free to link to this page.

無断転載は固くお断りします。

スポンサード リンク
台湾関連リンク
台湾情報Pick Up!
食べ台湾!
台湾喜んで
台湾ロングステイ再び!
駐在日記 in Taiwan
葛西健二の台湾雑記
リンク
スポンサード リンク