ノルブプデチゲ@明洞(ソウル)

nolbu1

10/25の夕食。
ソウルに着いて、最初の食事はプデチゲ。

プデチゲを出す店はたくさんあるが、妻の『どうしても』という要望でノルブへ。
美容家のIKKOが紹介したらしく、それで行ってみたくなったらしい。
自分は6~7年前、清進洞の名も無い店で食べたことがあるが、妻は韓国に於ける初プデチゲ。

スパムやソーセージが入っている「韓洋折衷」な、ジャンクな鍋料理。
チゲは鍋を意味するが、プデは「部隊」の韓国語読み。
在韓米軍の放出品を使って作ったのが始まりとも言われるが、諸説あるらしい。

チェーン店なのでそこかしこで目にすることができるが、買い物の都合で明洞1号店に。
中に入ると、満席だったようで数分程度待たされる。客の2~3割は日本人って感じ。
店員はほとんど日本語を話さないようだが、韓国の飲食店では珍しく、とても愛想が良い。

基本のノルブプデチゲと、ラミョンサリ(インスタントラーメン)を注文。
まずは鍋が出てきた。
nolbu2

続いておかず&ラーメンが出てきた。
nolbu3

ラミョンサリが袋のままで出てくるとは思わなかった(^^;
因みにこのラミョンサリ、スープが添付されていないインスタントラーメン。
韓国では鍋物の具としてラーメンを使うことが多く、スーパーでも普通に売っている。

ラミョンサリ投入の図
nolbu4

割って入れるのが韓国流。当たり前のように自分で袋を開けて投入。
「この日本人、判ってるな」と思われたのかどうか、店員が自分達のテーブルの様子をあまり
見に来なくなった。実際、食べ方も解しているので、放置してくれて何の問題もない(^^;
他の日本人客のテーブルへは世話を焼きに行っており、サービス良好な様子。

麺が柔らかくなったら食べごろ。
最初から投入されているうどんと餅、それにセットのご飯と、炭水化物満載。
野菜多めでヘルシーなイメージの韓国料理だが、こんなジャンクなモノもあるんだよね。
スパイシーだがガツンと来る辛さではなく、じんわりとボディブローのように効いて来る辛さ。
食べ終えるとかなり汗だく。

ラーメンがデフォで入っていないのは残念だが、店は綺麗で店員の愛想も良い。
チェーン店なので、接客マニュアルが充実してるのかも。なかなか気に入った。

買い物をした後は、ちょっと怪しげな路地に進入。
nolbu5

明洞の中にも、こんな怪しげなピマッコルみたいなところがまだ残されている。
鍾路や清進洞のピマッコルは再開発で絶滅寸前らしいが、少しでいいから残して欲しいですな。
…というのは、観光で時々訪れるだけの人間の戯言でしょうなぁ。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 韓国料理
ジャンル : グルメ

tag : プデチゲ ノルブ ソウル

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサード リンク








スポンサード リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
スポンサード リンク
最新記事
スポンサード リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ランキング
クリックお願いします^^
FC2カウンター
検索フォーム
スポンサード リンク
プロフィール

sampler7

Author:sampler7

二郎!ビール!台湾!
好きな言葉は『ホップ・ステップ・玉砕』。

リンクはご自由にどうぞ。
(許可/報告とも不要です)
Free to link to this page.

無断転載は固くお断りします。

スポンサード リンク
台湾関連リンク
台湾情報Pick Up!
食べ台湾!
台湾喜んで
台湾ロングステイ再び!
駐在日記 in Taiwan
葛西健二の台湾雑記
リンク
スポンサード リンク