ミンジュトッポッキ@梨大(ソウル)

1/18の昼食。

minju1

味成屋で食べた後は、ソウル駅のロッテマートで買い物。

そして昼。
今日は韓国のジャンクな食べ物を…ということで、梨花女子大近くの店へ。
minju2

地下鉄の梨大駅からは、徒歩5分程度。
学生などがおやつ感覚で食べるトッポッキをメインにした『ミンジュトッポッキ』へ。
屋台に屋根を付けてみました、という程度の簡素な店。
店内も綺麗とは言い難いがが、そういうことを気にしてはいけないのだ。
メインの客層が学生だからか、価格は非常に安い。
minju3

着席すると、紙切れとボールペンを渡される。
そこに食べたいものを書いて渡すのだ。
故に、ハングルの読み書きができないと注文することが難しい。
(もしかしたら、口頭での注文にも応じてくれるのかもしれないが)
トッポッキに玉子とヤキ(餃子を揚げたもの)をトッピング。
そして韓国の海苔巻き『キンパプ』と、春雨の炒め物『チャプチェ』を注文。

トッポッキ(W2000+W350+W350)
minju4

何故か日本では「トッポギ」という表記をよく見かける。
だが、より原音に忠実に表記するならば「トッポッキ」とすべきだろう。
それはさておき、味は辛さ控えめ。タレも比較的サラサラしている。
ドロッとしたものが好みの人であれば、若干の物足りなさを覚えるかも。
餅がたくさん入っており、このボリュームはなかなかのもの。
因みにトッピングは3品でW1000なのだが、1品W350で注文可能。
今回は玉子とヤキを1つずつ。

キンパプ(W1000)
minju5

カナにする時、「キンパプ」とするか「キムパプ」とするか悩むところ。
このキンパプ、ソーセージやらたくあんが入った太巻である。
大きさ的には、日本の太巻とほぼ同じ。
日本と違うのは、両端から具がはみ出している部分もそのまま出すところ。
見栄えは悪いかもしれないが、何の問題もなく食べられる(当たり前^^;)

トッポッキ、キンパプ、そしてサービスのスープとたくあん
minju6

こうやって見るとキンパプが小さく見えるが、トッポッキの器が大きいため。
やや深めの器に、結構たくさんの餅が収まっている。

チャプチェ(W2000)
minju7

少し遅れてチャプチェがやってきた。
因みにチャプチェとは「雑菜」の韓国語読みらしい。
トッポッキやキンパプと異なり、作り置きができないもの。
注文を受けてから野菜を刻み、炒めていた。味は甘めであっさりしたもの。
素朴で美味かった。

全てのものを食べ終えると、2人とも満腹に。
それでいて価格はトータルW5700(約380円)という激安価格。
栄養バランスは最悪に近いが、学生向けなのでボリュームもある。
注文方式も含め、楽しく食事ができた。

明洞は日本人で溢れ返るが、梨大付近まで来る日本人は少ないと思う。
この店の中はもちろん、梨大駅周辺でも日本人は見かけなかった。
こういうところに出かけてみるのも楽しいもの。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 韓国料理
ジャンル : グルメ

tag : 韓国料理

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサード リンク








スポンサード リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
スポンサード リンク
最新記事
スポンサード リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ランキング
クリックお願いします^^
FC2カウンター
検索フォーム
スポンサード リンク
プロフィール

sampler7

Author:sampler7

二郎!ビール!台湾!
好きな言葉は『ホップ・ステップ・玉砕』。

リンクはご自由にどうぞ。
(許可/報告とも不要です)
Free to link to this page.

無断転載は固くお断りします。

スポンサード リンク
台湾関連リンク
台湾情報Pick Up!
食べ台湾!
台湾喜んで
台湾ロングステイ再び!
駐在日記 in Taiwan
葛西健二の台湾雑記
リンク
スポンサード リンク