FC2ブログ

川渝小吃坊@中山(台北)

chuanyu1

1/16の昼に向かったのは川渝小吃坊。

四川的な回鍋肉が食ってみたい!ってことで、台湾だけど四川料理の店に(^^;
台湾は戦後、大陸各地から人が渡来したので様々な中国料理が食えるのだ。
でも本格的なものもあれば、台湾人の好みにアレンジされているものもある。
この店は果たしてどんな感じなんだろう?

ということでホテルをチェックアウト後、荷物を預けて店に向かう。
雙連から中山はMRTで一駅だけど、距離は800m程度なので徒歩で行こう。
晴天で20度を軽く超えて少し暑く、半袖Tシャツになって歩く。

それでも周囲の台湾人は、ライトダウンを着てたりするんだよね(^^;
10分ほど歩いて到着、ランチタイムの店内は混雑してるけど待たずに入れた。
入口で注文票を受け取って、案内された座席へ。

chuanyu2

こちらは比較的軽い、ランチにサッと食べるのに適したメニューかな。
基本は麺類だけど、いくつか気になるものもあるのでチェックを入れよう。

chuanyu3

今日のお目当てのメニューがあるのはこちら。
比較的量が多めで、何品か注文して数人でシェアするのがよさそうかな。
因みに回鍋肉に「一」と記入した箇所は、辛さを大中小微不の5段階で書く欄。
このあと、無理くり「中」に書き直してからレジの近くの店員に渡した(^^;

小菜
chuanyu4

ガラスケースの中に入っている小菜は、客は取り出せないようになってる。
指差し注文して出してもらったので、正式名称が判らん。
特に苦手な風味はなく、ピリッと辛くてレンコンはしゃっきり。美味し。

口水雞(中辣)
chuanyu5

日本では『よだれ鶏』のメニュー名でお馴染みの料理。
これも辛さは「中」で注文してみた。
日本で一般的に食べられるものよりも麻辣が強くて美味い!
台湾って鶏肉自体も美味いんだよね~。

??????
chuanyu6

次にこれが出てきたが、自分たちが注文したのは残るは回鍋肉のみ。
明らかに違うと思うし、店の人が置いて行く時に「らーろう」とか言ってたような。
撮影しておいたピンクの注文票を見ると、回鍋肉の下に『筍乾炒臘肉』の文字が。
読みは「すんがんちゃおらーろう」、これと間違えられた!!!

chuanyu7

筍乾炒臘肉は、干しタケノコと玉ねぎ、臘肉(ベーコン)を唐辛子と炒めたもののようだ。
これはこれで美味そうなので、間違えられたけどまあいいか…と自分は思った。
が、妻は納得がいかないのできちんと主張しよう、と。

仕方ない、日本語はおろか英語も通じそうにないけど中国語で頑張ってみよう。
店員さんにこの料理は何かと尋ねると、やはり筍乾炒臘肉との答え。
私たちは注文していない、注文したのは重慶回鍋肉だと伝える。

すると店員さんはレジの方に行き、自分たちが出した注文票を持って戻ってきた。
それを見ると、重慶回鍋肉に「中」と間違いなく書いてある。
なのに何故か、筍乾炒臘肉の280と書かれた価格の部分に○が付いてた。
店側が○を付けるところを間違ったのはこれで確定ですな。

なので、「中」と書かれたところを指差して、改めて回鍋肉を注文したことを主張。
するとかなり長々と話をされたけど、最後に『送給你』という言葉が聞き取れた。
どうやら筍乾炒臘肉は無料にする、そして改めて回鍋肉を作ると言ってくれた模様。
いや~、会話なんて全然だけど何とかなるものですな(^^;
そして待つこと暫し。。。

重慶回鍋肉(中辣)
chuanyu8

見た瞬間思ったこと。玉ねぎとピーマンが入ってる(^^;
本式の回鍋肉って豚バラ肉と蒜苗だけじゃないの?
因みにキャベツを使って甜麺醤で甘めにするのは日本式。

これは辣油の辛みが効いていて甘みはなし。
日本式のものよりも本式に近いんだろうけど、玉ねぎとピーマンが…(^^;
それでも香ばしさと辛さはなかなかツボで美味かった~。
しかし、いつか豚バラ肉と蒜苗だけの回鍋肉を食ってみたい。

chuanyu9

これはオマケで各テーブルに配られていた漬物。
辛味はもちろん酸味もあって、ポリポリして美味い。

料理以外には小さめの碗に盛られたご飯を食べた。
しかし間違えられたことによって料理が1品増えてしまい、かなり満腹に。
でも取り敢えず、間違えられて泣き寝入りしなくて良かったな~。

ということで入口近くのレジにて、テーブル番号を告げて会計。
そこでも筍乾炒臘肉はサービスです、と言われてお支払い。
店側の間違いとはいえ、280元(約1000円)の料理を無料で頂いてしまった。
ちょっと申し訳ない気もするけど、こちらに落ち度はないのでまあいいか~。

前述の通り腹はいっぱいだけど、甘いものは別腹!
中山からMRTに乗って、ちょいとデザートでも食いに行こう♪

【データ】
川渝小吃坊
住所: 台北市南京西路18巷6弄8之1號
詳細: 食べ台湾参照
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

tag : 台湾料理 四川料理 川渝小吃坊 中山 台北

コメントの投稿

非公開コメント

よだれ鳥が旨そうですね~辛さを調整してくれるのが良いですね、白飯かビールが進んじゃいそうです~(^o^)丿

Re: タイトルなし

●sarukitikunさん
夜に行って飲みながらってのもいいですね~。
ランチタイムだったので酒は自粛しました(^^;

スポンサード リンク








スポンサード リンク
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
スポンサード リンク
最新記事
スポンサード リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
スポンサード リンク
プロフィール

sampler7

Author:sampler7

二郎!ビール!台湾!
好きな言葉は『ホップ・ステップ・玉砕』。

リンクはご自由にどうぞ。
(許可/報告とも不要です)
Free to link to this page.

無断転載は固くお断りします。
コメント大歓迎ですが、名無しの方や「通りすがり」なんていう名前の方はスルー確率が上昇します。

台湾関連リンク
台湾情報Pick Up!
食べ台湾!
台湾喜んで
台湾ロングステイ再び!
駐在日記 in Taiwan
葛西健二の台湾雑記
リンク
スポンサード リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: