18世紀のインディア・ペール・エール(IPA)

ここ最近お気に入りの「18世紀のインディア・ペール・エール」。
苦味は半端じゃないが、ビールは苦くてナンボ。勝手にそう思う自分であった。

18世紀のインディア・ペール・エール


とにかく苦味が強い。しかし香りも強い。コクもある。
これらが三位一体となった美味さは、これまで味わったことがなかった。

最近の大手メーカーから出るビールはすっきりしたものが多く、物足りないと感じていた方にはオススメのビールだと思います。
販売はよなよなエール(ヤッホー・ブルーイング)である。
興味を持った方は、試してみて損は無いだろう。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ビール
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサード リンク








スポンサード リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
スポンサード リンク
最新記事
スポンサード リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ランキング
クリックお願いします^^
FC2カウンター
検索フォーム
スポンサード リンク
プロフィール

sampler7

Author:sampler7

二郎!ビール!台湾!
好きな言葉は『ホップ・ステップ・玉砕』。

リンクはご自由にどうぞ。
(許可/報告とも不要です)
Free to link to this page.

無断転載は固くお断りします。

スポンサード リンク
台湾関連リンク
台湾情報Pick Up!
食べ台湾!
台湾喜んで
台湾ロングステイ再び!
駐在日記 in Taiwan
葛西健二の台湾雑記
リンク
スポンサード リンク