FC2ブログ

ラーメン二郎 横浜関内店

kannai01

7月以来の二郎@関内。

祝!横浜関内店15周年!!!
そんな訳で、今日は休暇を取得しているので昼の部の関内へ。
結構早めに到着すると、ちょうどいいタイミングで店からK店主が出てきた。
15周年オメ、とご挨拶。すると『製麺室見ていかない?』とのお言葉。

kannai02

隣の居酒屋跡地、製麺室兼休憩室になったんだねえ。
当初はこっちを店舗にすることも考えたけど、諸事情により断念したとのこと。

kannai03

製麺機をこちらに移動、空いた店内カウンター後ろには冷蔵庫を置いてるらしい。
で、壁に何か言葉を残すべし、とサインペンを手渡される。

kannai04

これは別の人(知り合い)が残したもの。
知る人ぞ知る、鶴見時代のN店主の名台詞(笑)

今夜はK店主、20時頃に中山のH店主とともに蒲田へ行くとのこと。
ということで少々雑談後、行列最後尾へ。
製麺室にいる間に1人増えてたけど、まあいいか。1stは確定だし。
11時、シャッターが上げられ開店。

kannai05

今まで製麺機があったところに収まる冷蔵庫。
『リポビタンD』の文字が入っているが、上手いことマスキングしたそう(^^;
そんなこんなであっという間にトッピングコール。

小(野菜ニンニクアレ)
kannai06

R助手から「野菜ニンニクですね?」の確認があり、「アレも」とお願い。
今日のアレは、長芋を刻んで酢醤油で味付けをしたものらしい。
個人的には酢が入っているのが微妙だけど、アレな場合は先に食べちゃえばいいかと。

kannai07

液体油多めで濃厚なプースー。
朝イチなので、ややスッキリかと思いきや乳化も強めで美味し!

kannai08

2枚のブタ、ホロホロに柔らかい。
美味し!

kannai09

そして案外多めに入るサービスのアレ。
レンゲにプースーを取り、アレと一緒に味わってみる。
うーん、ラーメンがかなりさっぱりしてしまう印象かなあ。
なので混ざらないように気を付けつつ、早めに平らげることにしよう。

kannai10

デフォで硬めの麺。
関内って二郎としては多くないけど、このところ通い詰めの蒲田店よりは多いよね~。
麺は硬めなので食べるのに時間がかかるけど、ロットを乱さぬよう食べ進む。
いつも関内では、通常より2割増し程度の速さで食ってるかな(^^;

kannai11

味変して完食!
そんなこんなでさっくり食べ終えて満腹、満足。
やはり関内、いつも安定の美味さですな。
ごちそうさまでした。

【データ】
ラーメン二郎 横浜関内店
住所: 横浜市中区長者町6-94
詳細: ラーメンデータベース参照
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

tag : ラーメン 二郎 関内

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサード リンク








スポンサード リンク
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
スポンサード リンク
最新記事
スポンサード リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
スポンサード リンク
プロフィール

sampler7

Author:sampler7

二郎!ビール!台湾!
好きな言葉は『ホップ・ステップ・玉砕』。

リンクはご自由にどうぞ。
(許可/報告とも不要です)
Free to link to this page.

無断転載は固くお断りします。
コメント大歓迎ですが、名無しの方や「通りすがり」なんていう名前の方はスルー確率が上昇します。

台湾関連リンク
台湾情報Pick Up!
食べ台湾!
台湾喜んで
台湾ロングステイ再び!
駐在日記 in Taiwan
葛西健二の台湾雑記
リンク
スポンサード リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: