東京餃子軒 川崎店

tokyo-gyozaken01

少し前から気になっていた、東京餃子軒に行ってみた。

新川通り沿いにあって、シンプルな『東京餃子軒』の看板が目を引く店。
店に入ったのは11時半過ぎで、入口近くの席は結構埋まっていた。
しかしこの店は案外奥行きがあって、まだまだ座席には余裕があった。

tokyo-gyozaken02

「一入魂」の文字が目立ちますな。
別の壁には"NO GYOZA NO LIFE"の文字も。
オープンしてからそれほど月日は経っていないこともあって、店内は綺麗。

tokyo-gyozaken03

エビチリ等、中華の一品メニューも豊富だけど今日はランチセットから選択。
麻婆豆腐がとっても気になるけど、それはまたの機会にしよう。

tokyo-gyozaken04

卓上の調味料。
自家製辣油、胡椒、酢、醤油の他に味噌のようなモノが。

tokyo-gyozaken05

餃子専用の豆板醤味噌と書いてある。
個人的には激烈に微妙な『かわさき餃子みそ』みたいなものかな???
これも試してみようっと。

tokyo-gyozaken06

皿に出してみる。酢が入っているようで、いかにも酸味のありそうな香り。
酸味がダメなお子様のような味覚を持つ自分には、果たして合うだろうか(^^;
と思ったけど、これは結構イケる。
少なくとも『かわさき餃子みそ』よりは断然イイっすよ。

tokyo-gyozaken07

自家製辣油も皿に取る。
辛味や香りを抽出した油だけじゃなく、唐辛子等が入ってるのがいいよね~。
これには酢と醤油を加え、オーソドックスに食す。

台湾らーめん
tokyo-gyozaken08

台湾には存在しない、名古屋発祥のアレですな。
元々は名古屋の味仙で台湾人の料理人が作ったもの。
一応は台南名物の担仔麺がベースらしいけど、今や完全に別物になってる感じ。

tokyo-gyozaken09

ベースは鶏ガラ醤油と思しきあっさりスープ。
見た目に反して辛味はあまり強くなく、肉味噌に使われる花椒の痺れが心地いい。
自家製辣油をこちらにも投入すると、少し辛みが増してグッと引き締まる。

tokyo-gyozaken10

「いかにも中華麺でござい」という雰囲気の麺。
この手の麺にはよくあるけど、やや伸び易いかな。
素早く食べるべし。

餃子
tokyo-gyozaken11

いい焼色の羽根付き餃子。
以前にも言ったけど、自分は「餃子の羽根不要論者」なんだよねえ。
モチモチの皮とサクサクの羽根の食感の違いがいいんだろうけど、サクサクは要らん!
羽根が付いてればそのまま食べるけど、皮のもっちり感だけを楽しみたいのだ。

tokyo-gyozaken12

あまり好ましくない羽根付きではあるけど、餃子の味はなかなか。
具材はざっくりとやや大きめに切られていて、それほど練り込んだ感じではない。
口に放り込むと具材がほろりと崩れて、ジュワッと旨味が出てくる。

餃子に拘っているだけあって、皮も餡も美味いっす。
チーズ餃子やパクチー餃子には興味が湧かないけど、他のメニューも試してみたいな。
夜に飲みメインで訪れるのも充分にアリかもしれない。

よろしければポチッとお願いします♪
↓ ↓ ↓ ↓


【データ】
東京餃子軒 川崎店
住所: 川崎市川崎区小川町14-6 岩本第4ビル
詳細: 食べログ参照
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

tag : ラーメン 餃子 東京餃子軒 川崎

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサード リンク








スポンサード リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
スポンサード リンク
最新記事
スポンサード リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ランキング
クリックお願いします^^
FC2カウンター
検索フォーム
スポンサード リンク
プロフィール

sampler7

Author:sampler7

二郎!ビール!台湾!
好きな言葉は『ホップ・ステップ・玉砕』。

リンクはご自由にどうぞ。
(許可/報告とも不要です)
Free to link to this page.

無断転載は固くお断りします。

スポンサード リンク
台湾関連リンク
台湾情報Pick Up!
食べ台湾!
台湾喜んで
台湾ロングステイ再び!
駐在日記 in Taiwan
葛西健二の台湾雑記
リンク
スポンサード リンク