YUJI RAMEN@新横浜ラーメン博物館

yujiramen1

名島亭の卒業後に入った、YUJI RAMENを初訪。

ラー博は1月以来だなぁ。。。
アレがアレで訪れることが難しかったけど、アレもアレになってきたし…。
ってことで、上の文章では全く意味不明だろうけど久々のラー博。

この7ヶ月ほどの間に、2店舗の入れ替わりがあった。
名島亭がYUJI RAMENに、カーザルカが味楽に。
味楽の本店は利尻にあって、ミシュランで星を獲得しているらしい。

だが敢えてそれを外し、マグロスープが売りのYUJI RAMENへ。
ニューヨークからの逆輸入ラーメンということだ。
逆輸入ラーメンといえば、IKEMEN HOLLYWOODというキワモノが脳裏に…(^^;

さて、日曜日のラーメン博物館に10時過ぎに到着すると結構な行列。
前に30人以上は並んでるかな?開館15分前、入場が始まった。
ここで年間パスポートの強みが発揮されるのだ。

入場券を買い求める列を横目に、スルスルッと入場。
これはズルしている訳ではなく、公式に認められている入場方法なのだ。
なので、年パスはキープし続けないとね~。

yujiramen2

暫く来ない間に、年間3回の来館で年パスをキープできるよう規定が変更されていた。
これまでは年間6回だったから、格段にキープし易くなりましたな。
スタンプカードは廃止されてしまったようなのは残念だけど。

年パスジャンプアップでほぼ先頭で入場、開館時刻まで地下への階段前で待つ。
しかし今日は来館者が多いらしく、行列の先頭が地下1階まで誘導された。
確かに今日はかなりの混雑だけど、ほぼ先頭なので1軒目はサクッと入れるだろう。
読み通り、開館と同時にYUJI RAMENへ行くと一番乗りできた。

yujiramen3

水が小洒落た容器で出てきた。
取っ手が無く、表面に水滴が付くと微妙に持ち難いですな…(^^;

ツナコツラーメン
yujiramen4

看板に「魚」とある通り、丼から立ち上る魚の香りが鮮烈。
マグロの骨で取ったスープに、マグロのチャーシュー。
三崎のマグロのみを使用しているとの説明があった。

yujiramen5

マグロのハラモを使用したチャーシュー。
うん、魚ですな…(^^;

yujiramen6

プースーには獣系は使っていないらしい。
最初は気付かなかったけど、途中で「ん?柚子風味?」
スープを飲んでみると「ん?ほんのり辛い?」
こりゃ柚子胡椒か~、なんて思ってたらラー博のサイトにそう書いてあった。

yujiramen7

麺はかなり細めで、パッツンとしたいい食感。
伸びるのはそこそこに早いので、味わいつつも手早く食べるべし。

ささっと食べて、プースーも完飲。
食べ手を選ぶラーメンだろうな~。
魚介豚骨はOKという魚が嫌いな人は少なくないと思うけど、これはアウトの人もいるかと。
ちょっと変わったまぜそばもあるようだし、また訪れてみたい。

因みに店員さんはめっちゃ流暢な英語で外国人客を案内してた。
さすがニューヨークからの逆輸入だけありますな、なんて妙に感心。

よろしければポチッとお願いします♪
↓ ↓ ↓ ↓


【データ】
YUJI RAMEN
住所: 横浜市港北区新横浜2-14-21
詳細: ラー博のサイト参照
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

tag : ラーメン YUJI_RAMEN 新横浜ラーメン博物館

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサード リンク








スポンサード リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
スポンサード リンク
最新記事
スポンサード リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ランキング
クリックお願いします^^
FC2カウンター
検索フォーム
スポンサード リンク
プロフィール

sampler7

Author:sampler7

二郎!ビール!台湾!
好きな言葉は『ホップ・ステップ・玉砕』。

リンクはご自由にどうぞ。
(許可/報告とも不要です)
Free to link to this page.

無断転載は固くお断りします。

スポンサード リンク
台湾関連リンク
台湾情報Pick Up!
食べ台湾!
台湾喜んで
台湾ロングステイ再び!
駐在日記 in Taiwan
葛西健二の台湾雑記
リンク
スポンサード リンク