通化街魯肉飯米粉湯@松江南京(台北)

tonghuajie1

3/4の夜は、ホテル近くの通化街魯肉飯米粉湯。
(店の外観写真撮影を失念したため、上の写真はGoogleストリートビューより拝借)

当初は景美夜市に行こうと思っていたが、ホテルで休み過ぎた(^^;
家を出たのが深夜で、しかも数時間しか寝ておらず疲れが…。
ってな訳で予定を変更し、ホテル周辺の飲食店をネットで探す。

松江南京付近は何度も宿泊していて、大体勝手は判ってる。
伊通街付近をGoogleストリートビューを見ていたら、魯肉飯の店が目に留まる。
そういえば以前、行きたい店のリストに入ってたっけ。

ということで、ホテルからの距離は500mほどの店に向かう。
注文方法までは調べておらず、店先にいる店員に中に入ってもいいかと尋ねる。
すると、どうやらここで注文を済ませてから座る方式のようだ。

魯肉飯以外は決めてないぞ…(汗)
店の入口付近にメニューがあるので、それを見ながら口頭で注文するようだ。
じっくり見る時間も無い中での口頭注文。緊張するのぅ(^^;

とはいえ、食べ物限定だけど漢字の中国語読みはだいぶ覚えた。
そして名称でどんな食べ物なのかも、そこそこ判別できるようになった。
という訳で、なんとか無事に注文を済ませて着席。

魯肉飯(小)
tonghuajie2

台湾を代表するお手軽ご飯、魯肉飯。
日本の丼物のようにそれだけで完結するものではなく、おかずと一緒に食べるもの。
シンプルな料理だけど、店によって味が全然違うんだよね。

味や香りにクセはなく、日本人受けしそうな感じ。
見たところ、店内には他に日本人の姿はなさそうだったけど。
おかずと一緒に食べるなら、小碗でも充分な量だった。

tonghuajie3

魯肉飯の器。
何故か「魯肉飯」の文字だけが右から左に書かれていた。

燙青菜
tonghuajie4

茹でた青菜にタレをかけたもの。
台湾では意識していないと、つい野菜不足になりがち。
メニューに燙青菜があれば、大抵注文するかな~。

青菜をつまんでいると、店員から『他に何か注文した?』的なことを訊かれる。
もう一つ注文しているので、それを告げるとすぐに出てきた。
忘れられてたのかも…(^^;

油豆腐
tonghuajie5

煮込んだ厚揚げにタレをかけた一品。
台湾に来ると、大豆製品を食べる機会が多くなるなぁ。
この油豆腐、そして臭豆腐、豆花、豆漿(豆乳)。
どれも美味しいんだよね~。

昼にガッツリ食べたせいかあまり空腹感がなく、軽めの夕食になった。
この後はホテル1階にあるセブンイレブンでビールを買い込み、本日の活動は終了。

よろしければポチッとお願いします♪
↓ ↓ ↓ ↓


【データ】
通化街魯肉飯米粉湯 伊通店
住所: 台北市伊通街110號
詳細: 愛評網(iPeen)参照
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

tag : 台湾料理 魯肉飯 通化街魯肉飯米粉湯 台北

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサード リンク








スポンサード リンク
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
スポンサード リンク
最新記事
スポンサード リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ランキング
クリックお願いします^^
FC2カウンター
検索フォーム
スポンサード リンク
プロフィール

sampler7

Author:sampler7

二郎!ビール!台湾!
好きな言葉は『ホップ・ステップ・玉砕』。

リンクはご自由にどうぞ。
(許可/報告とも不要です)
Free to link to this page.

無断転載は固くお断りします。

スポンサード リンク
台湾関連リンク
台湾情報Pick Up!
食べ台湾!
台湾喜んで
台湾ロングステイ再び!
駐在日記 in Taiwan
葛西健二の台湾雑記
リンク
スポンサード リンク