川崎家 榎町店

kawasakiya1

昨年5月以来の川崎家榎町店。

この週末、金曜は1日2二郎だし土曜は中本食べたし。
ってことで、今日はノーラーメンでも…なんて考えていた。
が、昼近くなると「麺食いたいモード」に突入(笑)

とはいえ電車やらバイクに乗って出かける気分でもない。
なので、徒歩かチャリで行ける近場の店ですな。
ここでふと、家系ラーメンが頭を過ぎる。

雷家にするかなあ?
それとも、先日本店に行って間もない川崎家の支店にしようか?
一瞬だけ考え、後者を選択。チャリで店に向かう。

12時少し前の店内は、先客5名ほど。
食券を購入して着席。

ラーメン中盛(麺硬め油多め)+海苔
kawasakiya2

家系では馬鹿の一つ覚えのように、麺硬め油多め。
酒井の麺は柔らかめにしても美味そうだとは思うんだけど…。
口癖のように呪文を唱えてしまうのであった(^^;
ところで、海苔が妙にスープを吸ってるように見える。はて?

kawasakiya3

油多めにしたものの、プースー表面の油はそれほど多くない。
オーダーミス?と思うほどだけど、出す時に「硬め多め」と言っていた。
なので間違ってはいないようですな。

kawasakiya4

この無臭にんにく、味や香りは間違いなくニンニク。
でも食後は殆ど臭わない。どうやって作られてるんだろ?

kawasakiya5

広義の吉村家系統ではお馴染み、妙に短い麺。
啜る楽しみはあまりないけど、食べ易くていいよね。
これなら所謂「ヌーハラ」は起こり難いかもね(笑)

しかし、麺を啜るのは日本の食文化だ!
嫌なら日本に来るな!と、声を大にして言いたいぞ。
因みに自分は台湾に行ったら、麺は啜らずに食べている。
郷に入っては郷に従え、When in Rome, do as the Romans do.

kawasakiya6

家系ラーメンのお供といえば、ライスを置いて他にない。
異論は受け付けない(笑)

豆板醤を載せ、海苔で巻いて食らうのだ。
しかしこの海苔が曲者で、スープを吸って溶ける寸前。
3枚目の海苔を箸で掴むと、下半分はちぎれてスープの中へ…。

それ以降に食べた海苔は、下半分が佃煮のようになってスープに沈んでた。
うーん、家系ラーメンに使う海苔は真っ黒でバリッと硬くないと。
このクオリティで海苔増しはキツい。海苔無しにしたいくらいだ。

ラーメンそのものは美味かっただけに、海苔がとっても残念。
バリッとした海苔の家系ラーメン、近いうちに食いたいな…。

よろしければポチッとお願いします♪
↓ ↓ ↓ ↓


【データ】
川崎家 榎町店
住所: 川崎市川崎区榎町6-2 ストーク宮川1F
詳細: ラーメンデータベース参照
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

tag : ラーメン 川崎家 川崎

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサード リンク










スポンサード リンク
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
スポンサード リンク
最新記事
スポンサード リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ランキング
クリックお願いします^^
スポンサード リンク
FC2カウンター
検索フォーム
スポンサード リンク
プロフィール

sampler7

Author:sampler7

二郎!ビール!台湾!
好きな言葉は『ホップ・ステップ・玉砕』。

リンクはご自由にどうぞ。
(許可/報告とも不要です)
Free to link to this page.

無断転載は固くお断りします。

スポンサード リンク
台湾関連リンク
台湾情報Pick Up!
食べ台湾!
台湾喜んで
台湾ロングステイ再び!
駐在日記 in Taiwan
葛西健二の台湾雑記
リンク
スポンサード リンク