無垢-muku-ツヴァイテ@新横浜ラーメン博物館

muku01

今年初のラー博で、無垢に行ってきた。

現時点でラー博に入っている店の中では、かなりお気に入りの無垢。
今年の6月で卒業予定ってことなので、できるだけ食べに行っとかなきゃね。
先日のラーメン大好き小泉さんで取り上げられてたよね。
店内のテーブルレイアウトは撮影用に変更されていたみたいだけど。

muku02

さて、今日は最初から無垢だけで食べて帰るつもりで訪れた。
ってな訳で、いつもなら注文しないこんなモノを。

muku03

ホントはこのDABを飲みたかったんだよなぁ。
このドルトムンダーを昼(まだ朝?)から飲んでしまおうってことで。
しかし残念ながら、現在DABはメニューに無いそうな。

ビットブルガー(中)
muku04

ってことでドルトムンダーよりは少し軽いけど、ピルスナーのビットブルガーを。
ホップよりも先に、麦の風味が押し寄せて来る感じかなあ。
でも後味はしっかりとしたホップの苦み。空きっ腹に染み渡る~。
などと食前酒を楽しんでいると、主役の登場。

無垢ツヴァイテラーメン
muku05

フランクフルトの本店でないと食べられなかったハズのメニュー。
いつの間にやらラー博でも提供されるようになった。
価格は1200円と、ラーメンとしてはかなり高級(^^;

muku06

ザワークラウトとベーコンがトッピングされ、ブラックペッパーも散らされてる。
スープにはザワークラウト由来の酸味がほんのりと。
元々のスープがこってりなので、心地よい酸味に感じられた。

muku07

海苔も注文してみた。おお、8枚も増されるのか~。
真っ当な家系ラーメンで使われるような、ラーメン向きの厚めで溶け難い海苔。
ザワークラウト&ベーコン&海苔なんていう和洋折衷も、思いのほか合うねえ。

muku08

ドイツでの入手し易さから辿り着いた、パスタ用とピザ用の小麦粉をミックスした麺。
硬めの茹で上がりなんだけど、ゆっくり食べても食感があまり変わらないのだ。

muku09

ベーコンたっぷり。
ビットブルガーのアテにいい感じだ(笑)

muku10

豚の背脂を揚げたと思しきモノ。
気のせいか、少々酸化してしまったような風味を感じた。
作りたてだったら香ばしくていいアクセントになると思う。

muku11

無垢に行くと、大抵はこういう状態になる(^^;
レンゲで飲むのももどかしく、最後は丼を持ち上げてグイッと完飲♪

ドイツのビールを飲みながら食らうラーメンもまた乙なものだねえ。
トータルで2000円近くになったけど、たまにはこんな麺ライフもいいよね。
ごちそうさまでした。

よろしければポチッとお願いします♪
↓ ↓ ↓ ↓


【データ】
無垢-muku-ツヴァイテ
住所: 横浜市港北区新横浜2-14-21
詳細: ラー博のサイト参照
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

tag : ラーメン 無垢-muku-ツヴァイテ ラーメン博物館

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサード リンク








スポンサード リンク
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
スポンサード リンク
最新記事
スポンサード リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ランキング
クリックお願いします^^
FC2カウンター
検索フォーム
スポンサード リンク
プロフィール

sampler7

Author:sampler7

二郎!ビール!台湾!
好きな言葉は『ホップ・ステップ・玉砕』。

リンクはご自由にどうぞ。
(許可/報告とも不要です)
Free to link to this page.

無断転載は固くお断りします。

スポンサード リンク
台湾関連リンク
台湾情報Pick Up!
食べ台湾!
台湾喜んで
台湾ロングステイ再び!
駐在日記 in Taiwan
葛西健二の台湾雑記
リンク
スポンサード リンク