天龍 仲見世店

tenryu1

激烈に久しぶりの天龍仲見世店へ行ってみた。

川崎駅前に5店舗を構える、大衆中華の天龍。
その中でもこの仲見世店は比較的新しい店舗で、外観が他の店舗と少々違う。
元々は天下一品川崎店で、天一の移転後に居抜きでオープンしたのだ。
赤を基調としたところや、入口両側にある提灯を模した看板がその名残り。
現在の天下一品の写真を見ると、なんとなく似てるでしょ?

仲見世店の成り立ちはさておき、今日はあちこち彷徨った挙句に辿り着いた。
当初は家系ラーメンが食べたいな…と思っていた。
しかし近所の雷家や川崎家は、例年正月は休業。
じゃ、鶴見に行ってみよう!と幸家と介一家を見て回るも休業。

鶴見家は営業してたみたいだけど、今食べたいのは本家筋の家系。
看板にデカデカと『横浜家系ラーメン』なんて書いてある店はお呼びじゃないのだ(笑)
ってな訳で川崎に舞い戻り、川崎家が営業していないことを確認してから天龍へ。

しかし、今日は駅伝があったので人通りが多くてチャリで走り難かったなぁ。。。
店内に入ると、駅伝を観た後に立ち寄る人が多いのかほぼ満席。
カウンターには2つほどの空席があり、なんとか座れた。

tenryu2

老舗の大衆中華って、廉価なことが多いよね~。
この店もご多分に漏れず。

tenryu3

天龍といえばタンメンなんだけど、メニューを開くと気になるモノが。
じゃ、それを注文してみよう♪

タンタンメン
tenryu4

天龍にも溶き玉子を使ったタンタンメンがあったんだねえ。
全く知らなかったけど、メニュー写真でニュータンタンとは別物ってのが判った。
以前食べた狸小路飯店ともまた違うルックス。

tenryu5

溶き玉子の他、ニラ、ネギ、そして案外多めのキクラゲが入る。
ニンニクの風味はあまり感じられず、やっぱりニュータンタンとは別物だ。
辛さは辛味馬鹿には大したことがなくて、途中でラー油と胡椒を大量投入(^^;

tenryu7

麺はいかにも中華料理屋的なもの。
伸び易いのでさっさと食らうべし。

餃子
tenryu6

天龍といえば、タンメンと餃子を避けては語れないのだ。
かつては小ぶりながらも7個入って260円という激安価格だった。
今は1個減って6個になり、価格も290円。それでも充分安いけど。

tenryu8

ニラとニンニクの風味がガツンと来る餃子、美味いんだよねえ。
皮も若干厚めでもっちり感がある。
冷めると皮が硬くなるので、麺と同じくさっさと食らうのだ。

tenryu9

麺を食べ終えたら、ライスを投入。
メニューに『タンタン丼』ってのがあったので、こういうモノなんだろうな、と。
そしてラー油と胡椒も追加投入しちゃう。一味唐辛子があればいいのになぁ…。
などと思いつつ、完食完飲。ごちそうさまでした。

よろしければポチッとお願いします♪
↓ ↓ ↓ ↓


【データ】
天龍 仲見世店
住所: 川崎市川崎区砂子2-6-11
詳細: 公式サイト参照
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

tag : ラーメン 天龍 川崎

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサード リンク








スポンサード リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
スポンサード リンク
最新記事
スポンサード リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ランキング
クリックお願いします^^
FC2カウンター
検索フォーム
スポンサード リンク
プロフィール

sampler7

Author:sampler7

二郎!ビール!台湾!
好きな言葉は『ホップ・ステップ・玉砕』。

リンクはご自由にどうぞ。
(許可/報告とも不要です)
Free to link to this page.

無断転載は固くお断りします。

スポンサード リンク
台湾関連リンク
台湾情報Pick Up!
食べ台湾!
台湾喜んで
台湾ロングステイ再び!
駐在日記 in Taiwan
葛西健二の台湾雑記
リンク
スポンサード リンク