ヤンヤン@東銀座

yanyan1

以前から手打ち麺が気になっていたヤンヤンへ行ってみた。

アレがアレでアレということで、アレの前に腹ごしらえ。
アレが終わってからだと21時過ぎになってしまうので。
東銀座駅のA2出口からは徒歩10秒くらいですかな。
ドアを入ると左手に手打ち製麺のスペース、右手には2Fへの階段。

この時は残念ながら製麺はしていなかった。
浅草や日暮里にある『馬賊』のように、バンバンと麺を打つ音が聞こえてくるらしい。
階段を上がると、テーブル席のみの店内には先客が1グループ。まだ早い時刻だもんね。
『お一人ですか?こちらへどうぞ~』と、流暢ながら若干の訛りがある店員に案内された。

yanyan2

当初、ラーメンを食べるかどうか悩んでいたこともあり、デジカメ無し。
なのでスマホで撮影してみたけど…うーん、やっぱりイマイチだなぁ。
以下、イマイチな画像が並ぶことになるけどご容赦を(^^;

いろいろ気になるメニューがあるけど、今日はベーシックなものを注文しよう。
店員が厨房にオーダーを通す声が聞こえてきたけど、オール中国語。

手打ちラーメン
yanyan3

見た目はオーソドックスな中華料理屋のラーメン。
具はチャーシュー、ワカメ、メンマ、青菜。薬味のネギ。
プースーを啜ってみると、見た目通りすっきり系ながらコクがある。
煮豚を作る時の、肉の出汁かな~?このプースーが美味い。

yanyan4

そして太さが不揃いの手打ち麺は、強力なコシがあっていいねえ。
麺は妙に長くて啜り切れないので、適宜噛み切りつつ食べ進める。
この麺の長さはゲーヒーやら526に通ずるね(笑)
麺量は少なくなく、体感で茹で前200gくらいはありそう。

yanyan5

少し食べ進めてから麺を引き出すと、麺に絡みついてくるものに気付く。
なるほど~、このコクは挽き肉由来だったのか!!!
挽き肉って手軽に美味しい出汁が取れるんだよね~。

メンマは少し塩辛かったけど、チャーシューはホロリと崩れる美味さだった。
コシのある麺をよ~く咀嚼しながら食べていると、満腹感がしっかり得られるね。
自分は「麺の喉越し」の意味が全く理解できないのだ。よく噛んで食べましょう。

麺はある意味予想通りの美味さ、そしてプースーは思っていた以上の美味さ。
たったの600円で量も味も満足!ごちそうさまでした。
他にも食べたいものがあるので、再訪確定ですな。

よろしければポチッとお願いします♪
↓ ↓ ↓ ↓


【データ】
ヤンヤン
住所: 東京都中央区銀座4−10−12
詳細: ホットペッパー参照
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

tag : ラーメン 中華料理 ヤンヤン 東銀座

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサード リンク








スポンサード リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
スポンサード リンク
最新記事
スポンサード リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ランキング
クリックお願いします^^
FC2カウンター
検索フォーム
スポンサード リンク
プロフィール

sampler7

Author:sampler7

二郎!ビール!台湾!
好きな言葉は『ホップ・ステップ・玉砕』。

リンクはご自由にどうぞ。
(許可/報告とも不要です)
Free to link to this page.

無断転載は固くお断りします。

スポンサード リンク
台湾関連リンク
台湾情報Pick Up!
食べ台湾!
台湾喜んで
台湾ロングステイ再び!
駐在日記 in Taiwan
葛西健二の台湾雑記
リンク
スポンサード リンク