蘇記凍未條雞肉飯@中山國小(台北)

jiroufan1

10/29の昼は、蘇記凍未條雞肉飯。

旅行から帰ってきて1ヶ月経過、早く書き終えねば(^^;
早くも今回の旅行最後の食事。2泊3日はあっという間だねえ。
ホテルをチェックアウトし、荷物を預けて目的地へ徒歩で向かう。

linsen1

ホテルからほど近い林森公園内にある鳥居。
初日、バスの中から見えたのが気になり、ちょっと立ち寄ってみた。

linsen2
(写真をクリックすると拡大します)

ふむふむ。仏教と神道のハイブリッドってことですかな?
更に林森北路を北上し、10分ちょいで到着。
土曜日の12時過ぎだったけど、意外と空いていて拍子抜け。

jiroufan2

プロパンガスが邪魔でよく見えないメニュー表(^^;
店内のメニュー表を撮りたかったんだけど、タイミング悪く撮れなかった。。。
入口近くで注文して、小菜類は指差し注文で皿に盛ってもらう。
その横で会計を済ませ、着席するような流れ。

jiroufan3

店内はウナギの寝床のように細長い。
壁面のレンガが特徴的。

jiroufan4


注文したものが一気に全て出てきた。

雞肉飯
jiroufan5

思っていたよりしっかりした量。
タレの味もしっかりしていて、油も入っていてこってり。
雞肉飯の肉は脂身が無いので、全体のバランスはいい感じに仕上がってる。

豆腐
jiroufan6

ケースに並べられているものから選んだもの。
煮込まれて味がよく染みた滷豆腐。まいう。

玉米排骨湯
jiroufan7

ちょいと本題からはズレんだけど、以前から気になっていることがある。
「排骨」の中国語読みは「ぱいぐー」。
日本では大抵、「パイコー」とか「パーコー」と書かれてるよね。
「パイコー」はギリOKとして、「パーコー」は全く以てNGだと思うのだ。

更にズレると、「酸辣湯」は「すあんらーたん」。
なので「サンラー湯」ならまだしも「スーラー湯」はNG。
もしかしたら普通話以外でそう発音する地域もあるのかもしれないけど。
漢字の中国語読みを覚え始めたら、いろいろ疑問が湧いてくるようになってきた(^^;

話を元に戻して。。。
排骨と玉米(とうもろこし)からいい出汁が取れてるねえ。

特にとうもろこし由来と思しき、ほんのりとした甘みが上品な雰囲気。
見た目には全然上品さが無いのにね(^^;
うん、このスープは美味しい。

jiroufan8

骨に付いた肉も綺麗に平らげてごちそうさま。

食べ終えて出る時、店の人が手を振りながら「バイバイ」とニッコリ。
そんなに愛想がなさそうに思えた年配の男性、実は愛想がいい人なのね。
女性の店員さんも感じが良かったし、また玉米排骨湯目当てで行きたいな。

よろしければポチッとお願いします♪
↓ ↓ ↓ ↓


【データ】
蘇記凍未條雞肉飯
住所: 台北市林森北路399巷4弄3號
詳細: TaiwanWalker参照
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

tag : 雞肉飯 玉米排骨湯 蘇記凍未條雞肉飯 中山國小

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサード リンク








スポンサード リンク
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
スポンサード リンク
最新記事
スポンサード リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ランキング
クリックお願いします^^
FC2カウンター
検索フォーム
スポンサード リンク
プロフィール

sampler7

Author:sampler7

二郎!ビール!台湾!
好きな言葉は『ホップ・ステップ・玉砕』。

リンクはご自由にどうぞ。
(許可/報告とも不要です)
Free to link to this page.

無断転載は固くお断りします。

スポンサード リンク
台湾関連リンク
台湾情報Pick Up!
食べ台湾!
台湾喜んで
台湾ロングステイ再び!
駐在日記 in Taiwan
葛西健二の台湾雑記
リンク
スポンサード リンク