正好鮮肉小籠湯包@信義安和(台北)

zhenghao2

10/27、夜の食べ歩き開始は正好鮮肉小籠湯包。

この店は以前、日本のテレビ番組で取り上げらたことがあって気になっていた。
本店は台湾東部の宜蘭にあり、『三星蔥』という宜蘭名産のネギを使っているという。
昨年放送された「孤独のグルメ」でも宜蘭の三星蔥が取り上げられてたしね~。

ホテルからはMRT中山駅から乗り換え無しで信義安和駅まで行ける。
でもホテル最寄りのバス停が本当に近くて便利なので、バスで向かうことに。
南京林森路口から292番のバスに乗り、信義通化街口で下車。
混んでて座れなかったけど、MRTよりも歩く距離が断然短くて済むので楽。

バスを降りてから通化街を南下、目的の店は裏路地のような場所にある。
予めストリートビューで調べておいた眼鏡屋を目印に左折。
少し進むと店が見えてきた。

zhenghao1

台湾ではポピュラーな、店の外に厨房がある簡易な食堂スタイル。
これが本当のオープンキッチン!

外にいる店員に口頭で注文し、店内のカウンター席へ。
相変わらず口頭注文は緊張するヘタレだが、無事に注文が通って安堵。
店内も実に簡素な造りで、座席数も比較的少ない。
ほどなくして注文の品が運ばれてきた。

zhenghao3

この店のメニューは、この2つで全て。
なんとも潔いですな。

小籠湯包
zhenghao4

1籠8個入りで90元、この時のレートで約300円という安さ。
安い小籠包だと皮が厚めだったりするけど、これは中の具が透けて見える。
果たしてお味や如何に?

酸辣湯
zhenghao5

小籠包には酸辣湯、みたいな感じだよね。
個人的には別にスープはなくてもOKだけど、なんとなく注文。
胡椒たっぷりだけどそれほど辛くなく、酸味もキツくはない。

zhenghao6

レンゲに乗せて、皮に穴を開けてみる。
じゅわーっと流れ出てくるプースー。
肉の旨みとネギの甘みと香り。コクがあって美味い!
これがたったの90元。高級店に行く意味が解らなくなってくるぞ(^^;

zhenghao7

黒酢と少量の醤油で作ったタレに浸した千切り生姜を載せて食らう。
生姜は辛味がなく爽やかで、いい引き立て役。美味い!

zhenghao8

肉とネギがいいバランスで入ってる餡。
いや~、本当に美味かった。リピしたいぞ~。
っていうか、もう1籠食べたかったのが本音。

後払いなので、店を出て外の店員に会計をお願いする。
しかし小籠包を調理中で手が空かないため、「そこに置いといて~」と。
小籠湯包2籠と酸辣湯1碗、計215元を店員に見せてから台の上に置く。

ここまで来たので、せっかくだから臨江街觀光夜市に寄って行こう。
まだまだ食べますぞ(笑)

よろしければポチッとお願いします♪
↓ ↓ ↓ ↓


【データ】
正好鮮肉小籠湯包
住所: 台北市通化街57巷6號
詳細: 好好台湾参照
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

tag : 台湾料理 小籠包 正好鮮肉小籠湯包 台北

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサード リンク










スポンサード リンク
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
スポンサード リンク
最新記事
スポンサード リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ランキング
クリックお願いします^^
スポンサード リンク
FC2カウンター
検索フォーム
スポンサード リンク
プロフィール

sampler7

Author:sampler7

二郎!ビール!台湾!
好きな言葉は『ホップ・ステップ・玉砕』。

リンクはご自由にどうぞ。
(許可/報告とも不要です)
Free to link to this page.

無断転載は固くお断りします。

スポンサード リンク
台湾関連リンク
台湾情報Pick Up!
食べ台湾!
台湾喜んで
台湾ロングステイ再び!
駐在日記 in Taiwan
葛西健二の台湾雑記
リンク
スポンサード リンク