ふえ郎@南甲府

fuerou1

ちょいと甲府まで遠征してふえ郎へ。

アレがアレということで、少し前から気になっていたふえ郎に行ってみた。
南武線、中央線快速、中央本線、身延線と乗り継いで南甲府へ。
身延線乗車は初めてではないけど、南甲府で下車するのは初。

fuerou2

構内踏切があったりして、鉄分高めな人間としてはテンションが上がる。
でも生憎雨が降り出してしまったので、テンションが下がってプラマイゼロ。
改札を出て、ややひっそりとして不気味な感もある地下道を通って線路の反対側へ。

そこからは約1kmほど、雨が強くなってきたけど速足で10分ちょいで店に到着。
壁に描かれているニンニクの絵が、どことなくタ○キンを想起させる(←お下劣失礼^^;)

開店まで10分強、先客は5名ほど。残念ながら2ndロットのようだ。
食べ終えたらすぐに帰路に就く故、南甲府発12:25の列車に乗りたいが…。
2ndで間に合うだろうか。それに乗れないと、次の列車まで40分以上あるしねえ。
11時半ちょうどに開店、食券を購入して着席。

fuerou3

イレギュラーオーダーはベストエフォートらしい。
そういう注文をしない自分には沒問題だけど。

大ラーメン(野菜ニンニク)
fuerou4

券売機の裏側の席で、光量が絶望的に足りない残念な写真に。
その券売機には「初めてなら普通のラーメンかミニにすべし」的な貼り紙があった。
が、大で400gらしく全く問題ないので、その貼り紙は全力でスルー(^^;
食券を出しても何らお咎めなしだったので、注意喚起的なものなんだろうな。

大にすると周囲の客と比べて丼が一回り大きく、見た目のボリューム満点。
しかも野菜の下から、氷山の一角の如しブタが…。
これはデカい。間違いなくデカいブタだぞ~(汗)

fuerou5

巨大ブタが2枚。
軽く炙ってあり、若干パサついているものの香ばしくて美味い。
光量が足りず、ピントも甘い残念写真なので伝わり難いのが残念だなぁ。

fuerou6

麺の太さが不揃いなのは、意図的なのかな?
扁平の麺は食感も香りも良く、背油がプカプカ浮かぶ微乳化スープとの相性もいい。

思っていた以上に二郎再現度が高く、二郎インスパイアとして相当上位にランクする。
直系二郎…といっても歌舞伎町店出身らしいことをネットで目にしていたこともあって、当初の期待度が低かったことの裏返しで、意外な美味さに驚いた次第。あくまで個人的な好みだけど、これなら二郎の代替にもなり得るんじゃないかな~。
二郎インスパイアというより、個人的分類では二郎亜流になるかな。

量的にも味的にも充分に満足。
ごちそうさまでした。

※絶賛しているようだけど、当初の期待度の低さを裏切られたが故。
※誤解なきよう(^^;

帰りの列車の時刻を気にしつつ、大ラーメンなぞ注文してしまった。
食べ終えると12:05。よし、これなら間に合うぞっ!
雨足は来店時よりも強くなっていたけど、往路以上に速足で南甲府駅へ。
間に合ってよかった~。

よろしければポチッとお願いします♪
↓ ↓ ↓ ↓


【データ】
龍麺 ふえ郎
住所: 甲府市住吉5丁目3-6
詳細: ラーメンデータベース参照
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

tag : ラーメン ふえ郎 南甲府

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサード リンク








スポンサード リンク
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
スポンサード リンク
最新記事
スポンサード リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ランキング
クリックお願いします^^
FC2カウンター
検索フォーム
スポンサード リンク
プロフィール

sampler7

Author:sampler7

二郎!ビール!台湾!
好きな言葉は『ホップ・ステップ・玉砕』。

リンクはご自由にどうぞ。
(許可/報告とも不要です)
Free to link to this page.

無断転載は固くお断りします。

スポンサード リンク
台湾関連リンク
台湾情報Pick Up!
食べ台湾!
台湾喜んで
台湾ロングステイ再び!
駐在日記 in Taiwan
葛西健二の台湾雑記
リンク
スポンサード リンク