狸小路飯店@川崎

tanuki1

かなり以前から気になっていた狸小路飯店に潜入。

麺類や炒め物の定食が豊富な、所謂『街の中華料理屋』的な店。
本格中華ではなく、ジャパナイズされた中華料理屋だ。
川崎でそういうカテゴリーの店といえば、東口に店舗展開する天龍が最大手。
安くて量が多く、立地も良くていつも賑わっている老舗。
因みに天龍本館はメニューが多く、点心や手の込んだ料理も食べられる。

対してこちらの狸小路飯店は、線路を隔てて反対側の西口に存在する。
ミューザやラゾーナができてから雰囲気は変わったけど、以前の西口は寂れた雰囲気。
そんな頃からずっと存在する、こちらもまた老舗なのである。

さて、この店が気になっていたのはそのメニュー。
マキタに行く時に前を通るんだけど、「タンタンメン」の文字があるのだ。
「担担(担々)麺」ではなく、オールカタカナ表記。
もしやイソゲン的なモノが出てくるのかな???
ってことで、以前からいつか行ってみようと思っていた次第。
土曜日の昼下がり、昨晩の酒が抜けきっていない感じだけど行ってみよう!

間口は狭いけど、かなり奥行きがありそうな年季の入った店内。
そこそこの客がいて、賑わっているようだ。

tanuki2

前述の通り、注文するものは決まっていたけどメニューをパラパラとめくる。
すると何やらお得なモノを発見。よし、これにしよう。

タンタンメン(大辛)
tanuki3

辛さが選択可能だったので、最も上のレベルの大辛で。
いい感じの色で、食欲をそそりますな。

tanuki4

プラス100円のセットにすると、小ライス、唐揚げ、杏仁豆腐が付く。
これで100円とは素晴らしい!中本の「定食」も見習って欲しい(笑)
竜田揚げに近い雰囲気の唐揚げは揚げたてサクサク、上品な味付けで美味しい。

tanuki5

ひき肉と溶き玉子というイソゲン的な構成要素に、細切りの筍が加わる。
そしてスープはこの赤さながら、唐辛子の粒はあまり確認できない。
イソゲンのニュータンタンとは別物っぽいね~。

スープを味わってみると、辛味はあまり強くなくコク深くて美味い。
これは辛味の主成分が豆板醤ということに依るものだと思う。
イソゲンは鶏がらスープにニンニクと唐辛子なので、やはり全く別物だ。
大辛だと豆板醤も多くなるのか、かなり塩気は強め。
細切りの筍の食感がいいアクセント。

tanuki6

麺は所謂中華料理屋的な、これといって特徴の無い縮れ中華麺。
至ってフツーな印象。

ニュータンタン的なものではなかったけど、これはこれで美味しい。
セットもお得でボリュームあるし、リピートは全然アリ。
ごちそうさまでした。

よろしければポチッとお願いします♪
↓ ↓ ↓ ↓


【データ】
狸小路飯店
住所: 川崎市幸区大宮町5-5
詳細: ラーメンデータベース参照
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

tag : ラーメン 中華料理 狸小路飯店 川崎

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサード リンク








スポンサード リンク
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
スポンサード リンク
最新記事
スポンサード リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ランキング
クリックお願いします^^
FC2カウンター
検索フォーム
スポンサード リンク
プロフィール

sampler7

Author:sampler7

二郎!ビール!台湾!
好きな言葉は『ホップ・ステップ・玉砕』。

リンクはご自由にどうぞ。
(許可/報告とも不要です)
Free to link to this page.

無断転載は固くお断りします。

スポンサード リンク
台湾関連リンク
台湾情報Pick Up!
食べ台湾!
台湾喜んで
台湾ロングステイ再び!
駐在日記 in Taiwan
葛西健二の台湾雑記
リンク
スポンサード リンク