極鶏@一乗寺

gokkei1

本日4軒目は極鶏。

14時過ぎに店に行くと、かなり行列しているのが遠くからも見えた。
ちょうど外に出てきた店員から整理券を貰う。
約1時間後に改めて店に来るようにとのことだった。
そんな訳で珍遊に行って食べた訳だけど、それでもまだ30分以上時間がある。

takanogawa

周囲には特に見所も無いので、近くの高野川へ。
住宅街を流れる川というだけで、特に面白みはない(^^;
でもベンチがあったので腰をかけ、暫しまったり。
いい時刻になったので、店に向かうことにする。
時間通りに店の前に到着すると、店員の誘導で整列。

gokkei2

行列中にメニューを渡され、注文を済ませるシステムらしい。
20分超待って店内へ、しかし店内でも行列。

gokkei3

店内ではカップ麺を売ってた。これは関東でもコンビニで買えますぞ。
10分ほど待ってようやく着席すると、比較的早めに出てきた。

赤だく
gokkei4

初めての店なのに、基本メニューじゃないものを注文(^^;
しかし、想像を超える唐辛子の量だな。。。
見た目に反して、それほど辛さは感じなかったけど。

唐辛子が一見物凄い量に見えるのは、スープに全く沈まないから。
唐辛子どころか、麺ですら沈んでないのだから…(^^;

鶏だく
gokkei5

こっちは基本メニュー。
やはり麺がスープに沈んでいない。。。
スープを飲んでみたけど、ベースは赤だくも全く同じだと思う。

gokkei6

否応なしにスープが纏わりつく、硬めでポキポキな麺。
しかしスープの粘度が邪魔をして、箸で適量を持ち上げるのが困難(^^;

ミキサーにかけた鶏肉をスープに入れているらしく、その粘度は想像以上。
スープというより、少し緩めのパテ(ペースト)といった雰囲気。
それ故ラーメンというより、まぜそばに分類すべきじゃないかと思えるほど。
いや、まぜそばも適当じゃないか。なかなか混ざらないから(笑)
数日前に予習の意味で食べておいたカップ麺とは全くの別物ですな。

突き抜けた感のある独創的なラーメン。文句なしに美味かった。
人気を博すのも頷けるけど、2時間待ってまで食べたいかというと微妙。
個人的には、さほど待たないなら再訪したい…ってところ。
ごちそうさまでした。

よろしければポチッとお願いします♪
↓ ↓ ↓ ↓


【データ】
麺屋 極鷄
住所: 京都市左京区一乗寺西閉川原町29-7
詳細: ラーメンデータベース参照
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

tag : ラーメン 極鶏 一乗寺 京都

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサード リンク








スポンサード リンク
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
スポンサード リンク
最新記事
スポンサード リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ランキング
クリックお願いします^^
FC2カウンター
検索フォーム
スポンサード リンク
プロフィール

sampler7

Author:sampler7

二郎!ビール!台湾!
好きな言葉は『ホップ・ステップ・玉砕』。

リンクはご自由にどうぞ。
(許可/報告とも不要です)
Free to link to this page.

無断転載は固くお断りします。

スポンサード リンク
台湾関連リンク
台湾情報Pick Up!
食べ台湾!
台湾喜んで
台湾ロングステイ再び!
駐在日記 in Taiwan
葛西健二の台湾雑記
リンク
スポンサード リンク