珍遊 一乗寺本店

chinyu1

天下ご麺の後は京都に戻り、珍遊へ。

京都へは京阪京津線で戻るんだけど、浜大津には見所があるのだ。
かなり以前から見てみたかったし、乗ってみたかったんだよね~。

keihan1

浜大津駅から京都方面へ向かう列車が出てきた。

keihan2

ゆっくりと進む。

keihan3

併用軌道(路面区間)を進む、4両編成の地下鉄直通車両。
これほど長い編成が路面を走るのは珍しいよね。
江ノ電も近いものがあるけど、こっちは複線ってのが大きな違い。

keihan4

走り去る列車を見送る。

keihan5

そして小さくなり、見えなくなった。
という訳で、同じ方面に向かう次の列車に乗り込み京都を目指す。

京都では必食の新福菜館と第一旭。
これら以外の老舗にも行こうってことで、この店を選択。

浜大津から三条、出町柳を経由して再び叡山電車に乗って修学院へ。
そこで第一目的の店に行ったら整理券を渡され、1時間後に来店すべし、と。
一乗寺付近は特に見るべきものもないから、予定していた店に先に行ってしまおう。
そんな訳で、徒歩5~6分ほどの珍遊へ行くと、待つことなく店内へ。

chinyu2

京都の老舗らしく、セットメニューが豊富ですな。
ちょっと惹かれるけど、連食予定なので単品で。

中華そば
chinyu3

伝統的京都ラーメンのルックス。
1時間も経たないうちに連食が確定しているものの、ネギと背油を増しちゃう(笑)
なんとなく気恥ずかしいけど、「多め」じゃなく「多いめ」と注文。
メニューにもそう書いてあるし、When in Rome, do as the Romans doってことで。

chinyu4

比較的あっさりした鶏ガラがベースのスープ。
そこに多いめコールした背油が散らされる。
更に多めにしたいくらいなんだけど、可能なんだろうか?

chinyu5

生ニンニク&クラッシャーが置いてあったので、もちろん入れる。
ニンニクの粒が大きく、クラッシュしたら残骸が環状に(^^;
せっかくなのでガーリックリングはスープに浸し、しんなりさせてから頂く。
それほどしんなりしないけど(笑)

chinyu6

気持ち硬めの麺はやや細め、少し伸び易いものの美味しい。
量は標準的。

いかにもな京都ラーメンで味には大満足なんだけど、残念な点も。
店内は喫煙可で、隣に座ったグループ4人全員が喫煙者。
その煙がモロにこちらに流れてくるという状況は、非喫煙者にとっては地獄。
せめて分煙化を望みたいなぁ…。

よろしければポチッとお願いします♪
↓ ↓ ↓ ↓


【データ】
珍遊 一乗寺本店
住所: 京都市左京区一乗寺払殿町24
詳細: 公式サイト参照
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

tag : ラーメン 珍遊 一乗寺 京都

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサード リンク








スポンサード リンク
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
スポンサード リンク
最新記事
スポンサード リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ランキング
クリックお願いします^^
FC2カウンター
検索フォーム
スポンサード リンク
プロフィール

sampler7

Author:sampler7

二郎!ビール!台湾!
好きな言葉は『ホップ・ステップ・玉砕』。

リンクはご自由にどうぞ。
(許可/報告とも不要です)
Free to link to this page.

無断転載は固くお断りします。

スポンサード リンク
台湾関連リンク
台湾情報Pick Up!
食べ台湾!
台湾喜んで
台湾ロングステイ再び!
駐在日記 in Taiwan
葛西健二の台湾雑記
リンク
スポンサード リンク