亮記鷄式会社@松江南京(台北)

liangji1

4/25の昼は、亮記鷄式会社。

中正紀念堂散策の後はちょいと買い物に行き、四平街付近で昼食を摂ろう。
松江南京駅を出て目的の店に向かっていると…。

kikanbou

神田にある鬼金棒だ!
台湾に進出したことは知ってたけど、ここにあったのか~。
で、もう少し歩いて目的の店へ。

huntun

当初の目的の店はここ、饂飩先生。
「饂飩」は日本ではうどんのことだけど、中国語ではワンタンを指す単語。

ここで食べたかったのに、まさか休みだとは。
尚、翌日の昼も見てみたけどやはり営業していなかった。
もしかしたら閉店してしまったのかな…?
営業していないのは想定外。さて、どうしたものか。

この付近、伊通街や四平街には飲食店が多いので、適当に見て回ろう。
そんな中で、気になったのは「鷄式会社」の文字が躍る看板。
台湾では基本的に「鷄」も「会」も使わないはずだけど、由来は何なんだろ?
予備知識ゼロだけど、店内の客も多いし入ってみよう。

liangji2

注文は安心のオーダーシート記入式♪
テーブル番号と、注文したいものの数を記入して店員に渡すだけだ。

liangji3

暫くして出てきたもの全景。

鷄肉飯(小)
liangji4

食えば美味いけど、雞肉飯ってルックスが地味だよねえ(笑)
脂身ほぼゼロの鶏肉なんだけど、しっとりして美味い。

ほんのり酸味を感じる、醤油ベース?と思しきタレもまた美味い
惜しむらくは、ご飯がパサパサなことかな~。
この店に限らず、台湾ではこんな感じのご飯に遭遇することが多いけど(^^;

丸仔湯
liangji5

プリップリの肉団子が入った、超薄味ながら鶏の出汁が効きまくったスープ。
この超QQ的口感、どうやれば生まれるんだろ?
下味もしっかり付いていて美味!

燙青菜
liangji6

以前から何度も言ってるけど、台湾では積極的に野菜を取らねば。
ってことで注文。

花椰菜
liangji7

「この野菜は何だ?」
オーダーシートに記されている文字が気になって注文してみた(笑)
スマホの翻訳アプリを使えば判るけど、敢えて調べずに待つ。
そうか、ブロッコリーだったのね(^^;
中国語の勉強になったぞ。

本命が閉まっていて行き当たりで入った店ながら、充分に満足できた。
ペロリと平らげて腹6分目といったところだけど、それは計算済み。
この後は既にアップした綠豆蒜啥米に行く予定なので、これでいいのだ。

よろしければポチッとお願いします♪
↓ ↓ ↓ ↓


【データ】
亮記鷄式会社
住所: 台北市中山區伊通街106巷23號
詳細: Facebook参照
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : グルメ情報!!
ジャンル : グルメ

tag : 雞肉飯 亮記鷄式会社 台湾料理 台北

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサード リンク








スポンサード リンク
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
スポンサード リンク
最新記事
スポンサード リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ランキング
クリックお願いします^^
FC2カウンター
検索フォーム
スポンサード リンク
プロフィール

sampler7

Author:sampler7

二郎!ビール!台湾!
好きな言葉は『ホップ・ステップ・玉砕』。

リンクはご自由にどうぞ。
(許可/報告とも不要です)
Free to link to this page.

無断転載は固くお断りします。

スポンサード リンク
台湾関連リンク
台湾情報Pick Up!
食べ台湾!
台湾喜んで
台湾ロングステイ再び!
駐在日記 in Taiwan
葛西健二の台湾雑記
リンク
スポンサード リンク