野柳地質公園

yeliu01

4/24、以前から興味があった野柳地質公園に行ってきた。

朝食の後、路線バス307に乗って台北駅へ。
近くにある國光客運の台北駅西バスターミナルへ向かう。
ここは中長距離のバスが発着するターミナル。
中に入ると、乗車予定のバス1815は入口に一番近い乗り場だった。

yeliu02


通常の路線バスとは異なり、乗降口は前だけにある観光バスタイプ。
このバスでもICカードの悠遊卡が利用可能で、乗車時と降車時にタッチする。
悠遊卡があれば事前に乗車券を入手する必要もなく、スムーズに乗車。
当初は6:15発に乗車予定だったけど、台北駅に案外早く着いて6:00発に乗れた。

台北中心部の何箇所かに停車するけど、早い時刻のためか乗車率は2割程度。
その後は基隆方面までノンストップだけど、その後は路線バス並みに停車する。

yeliu03

台北からは70分ほどで野柳に到着。

yeliu04

周辺は自然豊か。

yeliu05

地質公園へは散策しながら向かう。
東海道線のような塗装の歩道を進めば、迷うことはないでしょうな。

yeliu06

この辺りは漁港なんだね~。

yeliu07

「男\(^o^)/」って感じ(笑)
ちょっと可愛らしい。

yeliu08

何故かハングルが目立つ店。
「ソグムコピ」って、塩コーヒー?中国語も海鹽咖啡と書いてある。
ちょっと気になるぞ…飲んでみようとまでは思わないが(笑)

この付近、日本語表記はなくてもハングル表記はある店が多かった。
野柳は韓国人観光客が多いのかな?
韓国人は多少見掛けたけど、やっぱり大陸からの観光客が圧倒的に多かったな。

yeliu09

寺というか廟というか。
台湾らしく煌びやか。

yeliu10

これは帰り際に撮った写真。
観光バスが大挙して訪れる。
我々のように、公共交通機関で訪れる観光客は珍しいのかも。

yeliu11

地質公園の入口、チケット売り場に到着。
7:30からの営業という情報を得て行ったんだけど、開く気配がない。
貼り紙を見たら、8:00って書いてある(^^;
仕方ないので近くのセブンイレブンで時間を潰す。

すると続々と観光バスがやってきて、人がわらわらと出てくる。
少し早いけど、チケット窓口に並んでおこう。

観光バスで大挙して訪れた人達は、殆どが大陸からの観光客らしい。
この人達に揉まれながら観光するのはちょっと遠慮したいな…(^^;
って思うんだけど、ここまで来て引き返すという選択肢は無い。
覚悟を決めよう。

チケットを購入し、集団に飲み込まれないよう早歩きで先へ向かう。
そのおかげで、最初のうちは比較的人が少ない状態で見ることができた。
以下、隆起や海水の浸食で造られた奇岩の数々を写真のみでどうぞ。

yeliu12

yeliu13

yeliu14

yeliu15

yeliu16

yeliu17

yeliu18

yeliu19

yeliu20

yeliu21

yeliu22

1時間半ほどで、ほぼ全てを見ることができた。
思っていたほどではなかったのが正直なところだけど、それなりに満足。
次の目的地に向かうことにしよう。

よろしければポチッとお願いします♪
↓ ↓ ↓ ↓


【データ】
野柳地質公園
住所: 新北市萬里區野柳里港東路167-1號
詳細: 公式サイト参照
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 台湾旅行
ジャンル : 旅行

tag : 台湾旅行 野柳地質公園 新北市

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサード リンク










スポンサード リンク
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
スポンサード リンク
最新記事
スポンサード リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ランキング
クリックお願いします^^
スポンサード リンク
FC2カウンター
検索フォーム
スポンサード リンク
プロフィール

sampler7

Author:sampler7

二郎!ビール!台湾!
好きな言葉は『ホップ・ステップ・玉砕』。

リンクはご自由にどうぞ。
(許可/報告とも不要です)
Free to link to this page.

無断転載は固くお断りします。

スポンサード リンク
台湾関連リンク
台湾情報Pick Up!
食べ台湾!
台湾喜んで
台湾ロングステイ再び!
駐在日記 in Taiwan
葛西健二の台湾雑記
リンク
スポンサード リンク