上海邵師傅湯包@六張犁(台北)

shanghai1

4/23の夜は、上海邵師傅湯包。

15時過ぎから17時近くまで、迪化街周辺で食べ歩きをしていたばかり。
あまり腹は減ってないけど、取り敢えず予定通り小籠包を食べに行こう。
台湾で唯一の、変わり種小籠包を♪

ってことで、MRTで六張犁まで行って徒歩10分弱。
そこそこの混雑具合だったけど、運よく席が空いたので着席。

shanghai2

店の人が「ニホンジン?」と訊ねた後、出してくれた日本語メニュー。
注文するものは決まっていたけど、嬉しい心遣い。

shanghai3

こっちは注文表。
さほど空腹ではないので、2種類の小籠包とスープを1つ注文。
記入後、店員に渡して待つこと少々。

shanghai4

待っている間に、セルフで生姜や酢醤油を用意するのだ。

酸辣湯
shanghai5

酸味、辛味とも若干ぼんやりしたのが台湾流。
自分のように酸味が苦手な人間には、台湾の酸辣湯は飲み易いんだよね~。

鮮肉湯包
shanghai6

名称は異なるけど、これはオーソドックスな小籠包。
鼎泰豊辺りと比べたら皮は少し厚めだけど、味はいいねえ。
これだけをモリモリ食べてもいいくらいの美味さ。安いし。
8個で60元ってめっちゃ安いと思う。鼎泰豊の3分の1程度の価格ですぞ。

脆皮臭豆腐湯包
shanghai7

台湾で唯一、臭豆腐入りの小籠包がコレ!
蒸しただけのものだとニオイがキツそうだったので、蒸してから焼いたものを注文。
しかも焼く時に羽根付きにしている。

shanghai8

4個ずつの二段重ねという、ちょっと変わったルックス。
これに惹かれてこの店に来てみようと思った次第。

shanghai9

その超目玉の臭豆腐入り小籠包を割ってみる。
中からは例の臭気がもわもわ~っと(^^;;;
揚げた臭豆腐は文句なしに美味いけど、そうでないものはやっぱり少々キツいのぅ。
発酵した時に発生するのか、揚げていない臭豆腐って仄かに苦味も感じるんだよね。

酢醤油をつけた千切りの生姜と一緒に食べるが、生姜の風味は完全に無き物に(笑)
臭豆腐のニオイの前には何も太刀打ちできない感じだ(^^;

小籠包は小籠包として、臭豆腐は臭豆腐として別々に食べたいな…。
それが第一の感想。決して不味い訳じゃないんだけどね~。

そんな訳で、ネタ的な意味合いも含めての臭豆腐小籠包はなかなか強力だった。
普通の小籠包はコストパフォーマンス抜群で、店の人は感じが良くて居心地がいい。
ごちそうさまでした。

よろしければポチッとお願いします♪
↓ ↓ ↓ ↓


【データ】
上海邵師傅湯包
住所: 台北市大安區楽利路31-1號
詳細: Facebook参照
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : グルメ情報!!
ジャンル : グルメ

tag : 台湾料理 上海邵師傅湯包 小籠包 台北

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサード リンク








スポンサード リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
スポンサード リンク
最新記事
スポンサード リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ランキング
クリックお願いします^^
FC2カウンター
検索フォーム
スポンサード リンク
プロフィール

sampler7

Author:sampler7

二郎!ビール!台湾!
好きな言葉は『ホップ・ステップ・玉砕』。

リンクはご自由にどうぞ。
(許可/報告とも不要です)
Free to link to this page.

無断転載は固くお断りします。

スポンサード リンク
台湾関連リンク
台湾情報Pick Up!
食べ台湾!
台湾喜んで
台湾ロングステイ再び!
駐在日記 in Taiwan
葛西健二の台湾雑記
リンク
スポンサード リンク