蒙古タンメン中本 川崎店

nakamoto1

今月の限定目当てで、中本@川崎。

開店前に行くも少々出遅れ、到着したのは10:50を少し回った頃。
行列は既に20人近く。外にはこんなものが掲示されていた。

nakamoto2

平日の昼限定、ずいぶん力が入ってるねえ。
でも個人的には惹かれるメニューじゃないし、そもそも休暇でもない限り無理。
ってことで、縁がないですな。

少しして開店するが、座ることができず少々気分が萎える。
店内で待っていると、『ティッシュ大量消費野郎』が妙に気になる…(^^;
食べるのが遅い上、約20秒ごとにティッシュを3~4枚取り出して額を拭いている。
辛い物が苦手なら仕方ないけど、汗を拭うハンカチやタオルくらい用意すればいいのに。

…と思いつつ20分ほど経過、着席できたのは11時半近く。
席からは依然としてティッシュ野郎が目に入る。見たくはないが、動きが非常に気になる(笑)
その後もティッシュ野郎の消費ペースは衰えず、下手すれば半箱くらい使ったのでは…。
中本を訪れるならば次回以降、闘魂タオルくらいの大きめのものを持参しなはれ。
脳内でそんな余計なお世話を焼いていると、注文の品が登場。

nakamoto3

こっちは野菜とスープ。

nakamoto4

こちらは麺。

五目ヒヤミ
nakamoto5

辛さも野菜も麺も増さず、至ってノーマルなゴモミの冷やしバージョン。
五目ヒヤミっていうより、冷しゴモミ(五目味噌タンメン)の方がしっくり来るような。
冷やしなので、麺はデフォで1.5玉。

プチ麻婆丼
nakamoto6

毎度お馴染み、プチ麻婆丼。
これまた毎度お馴染み、最後のお楽しみに取っておく。

nakamoto7

ベースはゴモミなので、筍やらキクラゲやら肉がたっぷり。
辛さレベルは7ということだけど、所謂つけ麺ということもあって辛さはあまり感じない。
…なんて油断してズズズッと麺を啜ると鉄板で咽るので、充分に注意が必要。
実は何度か咽てしまったのは秘密だ(^^;

nakamoto8

冷水でよーく〆られた麺は、つるるんとして美味い。
当たり前だけど、つけ汁の温度は急激に下がってしまうんだよねえ。
自分がつけ麺をあまり好きではない、最大の理由がこれだ。
食べれば美味いと思うけど、やっぱり熱いスープに茹でたての麺の方が好み。

nakamoto9

最後は具を載せてスープをぶっかけたプチ麻婆丼。
まいう。

という訳で、ゴモミより麺が多めとはいえ1000円オーバーの五目ヒヤミ。
何の文句も無く美味いんだけど、自分はゴモミの方が好みだなぁ。
食べる前から判ってはいたけれど。
ごちそうさまでした。

よろしければポチッとお願いします♪
↓ ↓ ↓ ↓


【データ】
蒙古タンメン中本 川崎店
住所: 川崎市川崎区砂子2-5-7
詳細: 公式サイト参照
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

tag : ラーメン 蒙古タンメン中本 川崎

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサード リンク








スポンサード リンク
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
スポンサード リンク
最新記事
スポンサード リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ランキング
クリックお願いします^^
FC2カウンター
検索フォーム
スポンサード リンク
プロフィール

sampler7

Author:sampler7

二郎!ビール!台湾!
好きな言葉は『ホップ・ステップ・玉砕』。

リンクはご自由にどうぞ。
(許可/報告とも不要です)
Free to link to this page.

無断転載は固くお断りします。

スポンサード リンク
台湾関連リンク
台湾情報Pick Up!
食べ台湾!
台湾喜んで
台湾ロングステイ再び!
駐在日記 in Taiwan
葛西健二の台湾雑記
リンク
スポンサード リンク