味鼎蛋餅@南京復興(台北)

weiding1

10/16の朝食は、味鼎蛋餅。

今日は9時から総統府の見学を申し込んである。
総統府は以前訪れたことがあるけど、その時は何故か最初、ガイドが中国語のみ。
途中から日本語ガイドの一行に合流させてくれたけど、最初から日本語で聞きたい。
ってことで、ウェブサイトでガイド言語の選択を日本語にして予約をしておいたのだ。
という訳で、見学の時間から逆算してホテルを7時半に出発。

ホテルから南京東路に出て暫く東へ、龍江路との交差点を右折。
長安東路を過ぎたら次の龍江路21巷を左折、すぐ左手に目的の店が見える。

店内は外帯、内用の客ともそれなりにいる。
オーダーシートを受け取り、着席して記入する。

weiding2

ちょっと見辛いかなあ。。。
ここは店名にもなっているように、蛋餅の店である。
蛋餅とは小麦の生地を焼いて、薄焼きの玉子焼きをくるっと巻いたもの。
台湾風クレープという紹介のされ方をしていることも。

一番の売りの蛋餅の他に、いくつかに記入して店員さんに渡す。
その際、右下の「桌號」に自分の座っているテーブルの番号記入を忘れずに。

培根蛋餅加起士
weiding4

培根(べいぐん)はベーコン、起士(ちーすー)はチーズのこと。
つまりベーコン入りの蛋餅にチーズを加えたものである。
ベーコンとチーズの組み合わせ、もう完全に洋風だよねえ。

weiding6

蛋餅の小麦粉の生地ってもっちり系が多いんだけど、ここのはさっくり系。
パイのような食感で、パリパリで美味い~♪
玉子とベーコン、チーズの相性が悪いはずなどあり得ないよね。

weiding5

豆板醤的なモノを載せ、辛味をピリリと効かせて食べるのもいい。実にいい。
ボリュームもあるし、さすが蛋餅が売りの店だけある。

鹹豆漿
weiding3

台湾の朝食ではお馴染み、しょっぱい豆乳スープ。
豆乳があまり固まらない、サラサラとしたタイプ。
固まる方が好みだけど、これはこれで美味しい。

肉鬆餅堡加起士
weiding7

これは文字だけ見ると、何が何やらって感じる人も多いかと(笑)
「肉鬆」は肉でんぶ。台湾では超ポピュラーな食材で、あちこちでお目にかかる。
香ばしくてサクサクしてて、甘くて、慣れるとクセになる感じ。

「餅堡」は、もしかしたら造語なのかな。「漢堡」と書くとハンバーガーのこと。
バンズではなく、焼餅(パンに似た焼き物)を使ったハンバーガー的なものが餅堡なのかも。
「加起士」は前述の通り、チーズをプラス。

weiding8

ペロンとめくってみる。
玉子とチーズは見えるけど、肉鬆が見当たらないな。

weiding9

断面からは、右下に茶色い粉状というか繊維状のものがチラッ見える。
このチラリと見えているのが肉鬆だ。
餅堡は蛋餅以上にサクサクのパリパリで、食べ方に注意しないと生地がポロポロ落ちる。
しかし、肉鬆にチーズという組み合わせも面白いなあ。
肉鬆と台湾式の激甘マヨネーズの組み合わせは鉄板なんだけど、これもいい。

鹹豆漿はごくごく普通だったけど、餅堡と蛋餅の美味さは特筆に価するなあ。
ここに行くなら餅堡や蛋餅と、冷たくて甘い豆漿(豆乳)の組み合わせがいいかもな~。
とっても美味かった。リピート必至ですな。

よろしければポチッとお願いします♪
↓ ↓ ↓ ↓


【データ】
味鼎蛋餅
住所: 台北市中山區龍江路21巷3號
詳細: 食べ台湾参照
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 台湾
ジャンル : 海外情報

tag : 台湾料理 味鼎蛋餅 鹹豆漿 台北

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサード リンク








スポンサード リンク
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
スポンサード リンク
最新記事
スポンサード リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ランキング
クリックお願いします^^
FC2カウンター
検索フォーム
スポンサード リンク
プロフィール

sampler7

Author:sampler7

二郎!ビール!台湾!
好きな言葉は『ホップ・ステップ・玉砕』。

リンクはご自由にどうぞ。
(許可/報告とも不要です)
Free to link to this page.

無断転載は固くお断りします。

スポンサード リンク
台湾関連リンク
台湾情報Pick Up!
食べ台湾!
台湾喜んで
台湾ロングステイ再び!
駐在日記 in Taiwan
葛西健二の台湾雑記
リンク
スポンサード リンク