綠豆蒜啥咪@松江南京(台北)

lvdousuan1

10/15、昼食後のデザートで綠豆蒜啥咪へ。

日本はだいぶ涼しくなったけど、10月中旬の台湾はまだまだ暑い。
この日も最高気温は28度ほど。体感的には30度超えじゃない?って感じ。
そんな訳で、キーンと冷たいものでも食べに行こう。

店に着くと、閉まってる…と思ったら、営業は12時から。
10分ほど前に着いたため、閉まっていたのだ。

時間潰しのため、隣の通りの四平街の市場をプラプラしてみる。
ドライマンゴーを扱う店もあったけど、迪化街で買うよりは高いな…。
そんなこんなで12時を回ったので、改めて店に行ってみると開店していた。

lvdousuan2

角度的に見辛いけど、店の奥に掲示された豊富なメニュー。
「招牌」というのはオススメメニューということ。
店名にもなっている「綠豆蒜」は、当然だけどオススメなんだね~。

ここにレジがあるので注文と会計をして、座って待つ方式。
注文表方式じゃないけど、写真付きメニューが置いてあって指差しでも注文可。
店の人も外国人(特に日本人)の対応に慣れているのか、とても親切だった。

綠豆蒜(小)
lvdousuan3

小だとかなり可愛らしいサイズ。
「蒜」の文字が入ってるので「ニンニク?」と思ってしまうが、そうではないらしい。
緑豆の皮を剥いたものが「綠豆蒜」なんだそうな(店内にも日本語でそう書いてある)。

その綠豆蒜を煮込んだものに甘いシロップをかけ、好きなトッピングを選ぶ。
更にかき氷をトッピングし、黒糖のシロップをかけてでき上がり。
台湾はサトウキビの生産が盛んなこともあって、黒糖にもよくお目にかかる。
これが素朴で美味いんだな~。

lvdousuan4

お気に入りの芋圓やらなんやら(←他は忘れた^^;)を入れて貰った。
黒糖の自然な甘さが心地良く、癒されるねえ。
さて、前述の通りこれだけでは少々寂しい量なので、もう一品。

萬丹紅豆牛奶冰
lvdousuan5

さっきの綠豆蒜が60元、この萬丹紅豆牛奶冰は75元。
価格的なところから、大したサイズではないと思い込んでいたが…デカい!(^^;
まるでラーメン二郎のような山がやってきてビックリ。

lvdousuan6

かき氷にたっぷりの練乳、そして黒糖シロップがかけられている。
萬丹紅豆という、質のいいあずきが使われているらしい。
このあずき、ほとんど甘みは付けられておらず、練乳と黒糖の甘さで頂く。
これも甘過ぎることはなく、素朴で美味いなあ。

lvdousuan7

「明天見」とは、「明日会いましょう」ってな意味。
天下一品の丼に書いてある「明日もお待ちしてます」的な感じ?(^^;
夏場はマンゴーがどっさり載ったかき氷もあるらしいけど、10月はもうやってない。
しかし今日食べた2つがどちらも美味かった。明日も来たくなっちゃうな。

さて、涼を取れたので少し歩いて「傾いたポスト」を見に行ってみよう。
それについてはこの記事の冒頭にてご覧ください。

よろしければポチッとお願いします♪
↓ ↓ ↓ ↓


【データ】
綠豆蒜啥咪
住所: 台北市中山區伊通街106巷6-1號
詳細: 台北ナビ参照
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 台湾
ジャンル : 海外情報

tag : 台湾料理 綠豆蒜啥咪 かき氷 台北

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサード リンク








スポンサード リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
スポンサード リンク
最新記事
スポンサード リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ランキング
クリックお願いします^^
FC2カウンター
検索フォーム
スポンサード リンク
プロフィール

sampler7

Author:sampler7

二郎!ビール!台湾!
好きな言葉は『ホップ・ステップ・玉砕』。

リンクはご自由にどうぞ。
(許可/報告とも不要です)
Free to link to this page.

無断転載は固くお断りします。

スポンサード リンク
台湾関連リンク
台湾情報Pick Up!
食べ台湾!
台湾喜んで
台湾ロングステイ再び!
駐在日記 in Taiwan
葛西健二の台湾雑記
リンク
スポンサード リンク