鴨肉珍@鹽埕埔(高雄)

yarouzhen1

4/12の遅めの昼食は、ホテル近くの鴨肉珍。

成田を10:25に出発し、高雄空港に到着したは現地時間の13時半頃。
ほぼ4時間のフライトで、LCCなので機内では音楽や映画も無し。
でも読み応えのある本を持っていったのと、睡眠不足だったので1時間ほど眠る。
するとそんなに時間が掛かったような感覚もなく高雄へ到着。

入国して荷物を受け取り、ホテル(華王大飯店)に着いたのが14時半ごろ。
チェックインは15時だけど、部屋が空いていて入ることができた。
かなり年季の入った客室だったけど、殆ど寝るだけなので沒問題。
さて、必要なものをデイパックに詰めて、ご飯を食べに行こう。

ホテルの裏手の新樂街を、北西に向かって歩くこと約10分。
目的の店は看板が一切出ていないけど、ネットで予習済み。
ストリートビューやブログなどで店の外観をチェックしておいたのですぐに発見。

yarouzhen2

写真を撮った時は客が一人だけだったけど、常に何人か行列ができていた。
こんなハンパな時刻なのに、凄い人気だねえ。

ここで注文をするんだけど、店内にはメニューの類は一切無く、外国人には厳しい。
なんとか注文を済ませると『請坐』(座ってください)と促されるので、空いてるところに着席。
すると注文したものを席まで運んでくれて、その場でお会計。

鴨肉飯
yarouzhen3

魯肉飯に鴨肉を載せたような見た目。
でも一般的な魯肉飯よりは器が大きく、量は少なくない。

さいの目になっているものは、脂身が多めの豚肉かな。
これがトローンと甘みがあって美味いんだな~。
鴨肉も柔らかく、臭みは一切なし。

味も香りもクセのようなものは一切なく、日本人にはほぼ間違いなく口に合うはず。
これまでに台湾で食べたご飯ものでは、一番美味いかも。絶品!

綜合湯
yarouzhen4

注文の際にはモツ入りスープの意の『下水湯(しあーしゅえいたん)』と告げた。
すると店の人が『○○?××?綜合(ぞんはー)?』と訊ねてきた。
で、辛うじて聞き取れた『綜合』(全部入り)で注文した次第。
正式名称は何というのかは、よく判らない(^^;

何種類入ってるかよく判らないけど、腸、レバー、ハツっぽいものがあった。
千切りの生姜が入っていて、臭みは無くてすっきり。
スープそのものは穏やかないい出汁が効いて美味い。

yarouzhen5

スープに入っているモツは、一緒に出てくる甘辛なタレにつけて食べる。
このタレもまた絶妙で、モツを美味しく頂ける。

鴨肉飯もスープも実に美味かった。
こんな変な時刻に賑わっているのも頷ける。
また高雄に行ったら、絶対に再訪したい店。

因みに前述の会計時、『いーばいりょう』と言われた。
漢字に直すと「一百六」、中国語では最後の「十」は略すので160元だ。
鴨肉飯2つとモツのスープで、日本円にして640円ほど。
円安がかなり進んでしまったものの、それでも充分に安いよね~。
単価が判ってなかったんだけど、帰国後にiPeenで見たら鴨肉飯は60元。
ということは、モツのスープは40元なのね。

結構腹に溜まって、大満足。
食べ終えた後は、近くから路線バスに乗って蓮池潭に向かった。

【データ】
鴨肉珍
住所: 高雄市鹽埕區新樂街231-2
詳細: iPeen愛評網(台湾のサイト)参照
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 台湾
ジャンル : 海外情報

tag : 鴨肉飯 鴨肉珍 高雄

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサード リンク








スポンサード リンク
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
スポンサード リンク
最新記事
スポンサード リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ランキング
クリックお願いします^^
FC2カウンター
検索フォーム
スポンサード リンク
プロフィール

sampler7

Author:sampler7

二郎!ビール!台湾!
好きな言葉は『ホップ・ステップ・玉砕』。

リンクはご自由にどうぞ。
(許可/報告とも不要です)
Free to link to this page.

無断転載は固くお断りします。

スポンサード リンク
台湾関連リンク
台湾情報Pick Up!
食べ台湾!
台湾喜んで
台湾ロングステイ再び!
駐在日記 in Taiwan
葛西健二の台湾雑記
リンク
スポンサード リンク