荒木屋@蒲田

arakiya1

オープンして1週間経過した、荒木屋に行ってきた。

今更言わずとも、その筋の方には有名なこちらの店。
元・蒙古タンメン中本蒲田店の店長だった荒木氏が立ち上げた。

昨年、蒙古タンメン中本蒲田店が突如閉店。
閉店直前は、店員が足りずに手が回っていない印象だったよねぇ。
何があったんだろ?と思っていたら、年末には荒木氏が店を出すという噂が。
いや、ご本人がYouTubeでそう表明してたから噂じゃないか。
それから何度かの開店延期を経て、ようやく4/11にオープンした。

先週土曜日の時点では開店情報を知らず、二郎に行ってしまった。
二郎に行ったことを後悔している訳じゃないけど(^^;
で、日曜日からはちょいと旅行に行っていたため、今週になってようやく行けた次第。

蒲田駅西口から、サンロードのアーケードを抜けた少し先へ。
看板が無いので、「お食事処 天國」の看板を目印にするといいかも。
真裏には過剰接客(笑)でお馴染みの「上弦の月」がある。

到着時、ほぼ満席で待ちなし。
(上の写真は食べ終えた時点のもの)

arakiya2

券売機は導入されているものの稼動しておらず、入店時に注文してお支払い。
一時しのぎだからだろうけど、何度も修正された手書きメニューは少し見辛い(^^;
ここで注文を受ける女性店員、厨房にいる男性店員、みなさん接客がしっかりしてる。

蒙古タンメンのメニューとの対比は、こんな感じかな~。
中本より少し安めになってる。

味噌野菜麺→味噌タンメン
味噌麻婆麺→蒙古タンメン
五目麻婆麺→五目蒙古タンメン
大辛肉味噌麺→北極
(以下略)

味噌麻婆麺+とく大
arakiya3

かなり空腹だったので「超とく大」を注文したら、対応する器が無いとのこと(^^;
そんな訳でこれになった。

見た目は丼が違うだけで、まるっきり蒙古タンメン。
味もほぼ同じなんだけど、少し優しい味わい。
辛味が足りない感じだったので、卓上の壺から唐辛子をバサッと投入して補う。

arakiya4

製麺所は中本と同じくサッポロ製麺。
…なんだけど、中本のようなポキポキした食感とは異なり、ややもっちり。
茹で加減の問題なのか、それとも麺自体が異なるものなのか。
なんとなく後者の気がするけど、どうなんだろ?
麺量は「とく大」にしても、さほど多くない。
恐らく「超とく大」にしても、中本のジャンボより少ないのではと思われる。

arakiya5

麻婆豆腐も辛さはやや控えめに感じた。
味的にはまんま蒙古タンメンだよねえ。
中本とはどう折り合いをつけたのか、ちょっと気になるところ。

荒木店長(荒木店主と呼ぶべきかもしれない)は終始、奥で鍋を振っていた。
ラーメンを仕上げていくのは、髭面で威勢が良く接客のしっかりした店員さん。
どこぞの中本にいた方らしい。

店主含め、客に対する気配りは素晴らしいですな。
時折、「もう少々お待ちくださいね」と声を掛ける。
間もなく出てくる段になったら、女性店員が「もうすぐできますよ」と一声。
食べ終えて店を後にする客には、店員全員が笑顔で声を掛ける。
蒙古タンメンの「NHKの法則」は、ここでも健在のようだ。

中本蒲田店の閉店直前は店に活気が無かったけど、ここはいい感じ。
場所が少々微妙だけど、頑張って欲しいものですな。

【データ】
荒木屋
住所: 大田区西蒲田7-63-1
詳細: ラーメンデータベース参照
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

tag : ラーメン 荒木屋 蒲田

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサード リンク








スポンサード リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
スポンサード リンク
最新記事
スポンサード リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ランキング
クリックお願いします^^
FC2カウンター
検索フォーム
スポンサード リンク
プロフィール

sampler7

Author:sampler7

二郎!ビール!台湾!
好きな言葉は『ホップ・ステップ・玉砕』。

リンクはご自由にどうぞ。
(許可/報告とも不要です)
Free to link to this page.

無断転載は固くお断りします。

スポンサード リンク
台湾関連リンク
台湾情報Pick Up!
食べ台湾!
台湾喜んで
台湾ロングステイ再び!
駐在日記 in Taiwan
葛西健二の台湾雑記
リンク
スポンサード リンク