ラーメンショップ 大師店

ramenshop1

ラーショで朝ラー。

先週、屈辱(というほどでもない(笑))の臨休を食らったラーメンショップ。
こうなったら意地でも食ってやる!と、朝8時から営業のこちらへ。
大師店となっているけど、川崎大師駅より東門前駅からの方が若干近いかな。

朝の早い時間は雨が降っていたようだけど、もう大丈夫みたいだ。
という訳で、まだ少し冷たさを感じる空気を切って、チャリで向かう。
祝日なので、もしかしたらまた臨休食らうかもなぁ。。。
もしも休みだったらそのまま更に大鳥居まで走り続け、源流も視野に入れていた。
ビクビクしながら店に近づくと…今日は開いてた!
店内、先客1名。

大盛ネギラーメン
ramenshop2

ノーマルのラーメンを食う気で来たものの、ふとネギラーメンが気になった。
久しぶりにラーショのネギラーも悪くないかも、ってことでこれをポチリ。
しかし時代の流れを感じますなあ。大盛とはいえ、990円。
10杯食ったら約一万円ですよ、い・ち・ま・ん・え・ん。
当たり前だけどさ(笑)

この写真ではスケール感が伝わり難く、ネギの量が少なく見えるかも。
実は丼の径が優に30cm超と巨大なので、相対的に具が少なく見えるだけなのだ。

ramenshop3

丼の径は大きいけど、底が浅いラーショ独特の丼。
記憶が間違っていなければ、以前はそこそこに店舗を見かけた「大雄」や、「珍珍珍(さんちん)」といったラーメンチェーンも、これに似たような丼をかつては使用していた。この丼、食べ易いのはいいんだけど、表面積の大きさゆえ冷めるのが早いのが難点といえば難点。でもラーメンなんてゆっくり食べるものじゃないし、さほど大きな問題じゃないか。

ramenshop4

ネギと同量程度の細切りチャーシューを、ごま油風味のタレで和えてある。
ごま油の風味が強いので、元のスープの風味はやや消されるかな。

ramenshop5

麺は細めで、あっという間に茹で上がる。
若干伸び易いものの、薄めの豚骨醤油スープにはこの麺がマッチする。
これ以上太くても細くても、ラーショらしさが失われてしまいそう。
今時の凝ったラーメンとは全く違うけど、ラーショはこれで既に完成形。
どこかのバランスが崩れてはイケナイのだ。

ramenshop6

卓上の調味料は、ラーショ定番のブラックペッパー、おろしニンニク、豆板醤。
…と思ったら、これは豆板醤じゃないね。味噌のような発酵臭が無いよ。
中華的な調味料の「辣椒醤」に似て、豆板醤ほど塩気が強くなくていいねえ。
上澄みの油だけでも、辛味の強いラー油を入れたかのようで美味い。
油だけでなく、ペーストの部分も入れると更に辛さアップ。唐辛子の風味がいい。
この調味料目当てで、時折訪れたいかも(笑)

さて、大盛にするとなかなかの麺量で、食べ終えるとかなり満たされた。
ごちそうさまでした。

【データ】
ラーメンショップ 大師店
住所: 川崎市川崎区中瀬3-1-5
詳細: ラーメンデータベース参照
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

tag : ラーメン ラーメンショップ 川崎大師 東門前

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサード リンク








スポンサード リンク
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
スポンサード リンク
最新記事
スポンサード リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ランキング
クリックお願いします^^
FC2カウンター
検索フォーム
スポンサード リンク
プロフィール

sampler7

Author:sampler7

二郎!ビール!台湾!
好きな言葉は『ホップ・ステップ・玉砕』。

リンクはご自由にどうぞ。
(許可/報告とも不要です)
Free to link to this page.

無断転載は固くお断りします。

スポンサード リンク
台湾関連リンク
台湾情報Pick Up!
食べ台湾!
台湾喜んで
台湾ロングステイ再び!
駐在日記 in Taiwan
葛西健二の台湾雑記
リンク
スポンサード リンク