盤古茶屋@川崎

banko1

久しぶりに、盤古茶屋でランチ。

朝からチネチッタで台湾映画『KANO』を鑑賞。
実は昨年10月の台湾旅行の際にチャイナエアラインの機内で最初の2時間ほどを見たのだが、台詞の大半(体感で98%くらい)が日本語、残りは台湾語で外国映画を見たという感じはあまりなかった。映画館で台湾語に日本語字幕が付いたものを見て、「ああ、この場面ではそういうことを言っていたのか」と思った部分もあったけど、字幕はなくても日本語だけでストーリーは充分に理解できる。日本統治時代を描いたものとはいえ、ここまで日本語ばかりという外国映画は他に無いんじゃないかな?

という訳で、3時間近い映画を堪能。
もう昼過ぎなので近場で昼食を摂ろう、ってことで盤古茶屋へ。
店内は綺麗、店員は皆さん大陸出身だけど接客もしっかりしていて味もいい。
ランチはライス、ドリンク(お茶とコーヒー)、デザートの杏仁豆腐が取り放題。
リーズナブルな価格なのに太っ腹。

麻婆豆腐ランチ
banko2

税込みで720円だったかな。
麻婆豆腐、ご飯、サラダ、スープ、漬物のセット。

banko3

大陸出身のシェフが作る麻婆豆腐は、花椒と唐辛子のバランスが絶妙。
量も少なくなくて、ついついご飯を食べ過ぎてしまう(^^;

回鍋肉ランチ
banko4

『辛めにしておきましたよ~』の声とともに登場。
辛い物好きということがバレているので、気を利かせてくださった模様。多謝多謝。

このランチ、実は平日しかやっていないメニュー。税込み800円。
知り合いの店員さんが、特別に平日メニューを出してくれてその中からチョイス。
盤古茶屋では初めて注文する回鍋肉。

banko5

火がきっちり通ってるのにしゃっきり感が失われない炒め具合は、さすがだねえ。
辛味もばっちり効いていて、麻婆豆腐以上にご飯が進む味付け。美味い!

因みに回鍋肉という料理名、直訳すると「鍋に帰る肉」という意味なんだとか。
鍋で茹でられたブロックのバラ肉を取り出してスライス後、炒めるためにまた鍋に戻される(帰っていく)から…ということなんだそうな。確かに回っていう漢字は、熟語で「回帰」ってのがあるもんなあ。漢字の意味を考えるのって面白いよね。

ご飯を軽くおかわりし、最後は杏仁豆腐を頂いてごちそうさま。
最近、この店を飲み会で利用していないので近いうちに行きたいなぁ。

【データ】
住所: 川崎市川崎区小川町16-9 パールホテル川崎B1
詳細: ぐるなびを参照
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 中華料理
ジャンル : グルメ

tag : 中華料理 盤古茶屋 川崎

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサード リンク








スポンサード リンク
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
スポンサード リンク
最新記事
スポンサード リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ランキング
クリックお願いします^^
FC2カウンター
検索フォーム
スポンサード リンク
プロフィール

sampler7

Author:sampler7

二郎!ビール!台湾!
好きな言葉は『ホップ・ステップ・玉砕』。

リンクはご自由にどうぞ。
(許可/報告とも不要です)
Free to link to this page.

無断転載は固くお断りします。

スポンサード リンク
台湾関連リンク
台湾情報Pick Up!
食べ台湾!
台湾喜んで
台湾ロングステイ再び!
駐在日記 in Taiwan
葛西健二の台湾雑記
リンク
スポンサード リンク