ラーメン二郎 JR西口蒲田店

kamata1

「つる~ん」改め「かま~ん」。

早くも今年2回目の忘年会。
今年はトータルで6回ほどの忘年会に顔を出すことになりそうだなぁ。
前回はハシゴで深酒してしまい、超久しぶりに電車を乗り過ごすという失態(汗)
終電ではなかったので、電車で戻れたのは幸いだったけど(^^;

今日の忘年会は意外と早めに終了。
飲み食いの量はやや控えめで、ちょっと腹が落ち着かない感じ。
未だ時刻は21時を少し回ったところ、場所は新橋。
これなら二郎@蒲田に間に合いそうだ…ってことで、向かってみた。
早じまいの不安は杞憂で、10名ほどの行列。
だけど鶴見時代から回転の悪さには定評があるこちら(^^;
約30分後、ようやく着席。時刻は22時を回っているけど、まだ開店中。

小(ニンニク多め野菜カラメ唐辛子)
kamata2

蒲田店4回目にして、初めて小を注文。
さすがに飲み食いした後に大はヤバい…と考えて自粛。

麺はやや柔らかめで、特に変わったところはない。
ブタはちょっと小さかったけど、ショッパウマーで実に「らしい」ものだった。

で、特筆すべきはプースー。
4回の中では最も濃厚で、出汁が効きまくりで美味い。
固形物を食べ終え、レンゲでスープを底から掬って飲むと、少しザラッとした感触が。
これは鶴見時代、美味いスープの時によく出くわしたモノだぞ~。
恐らく豚骨が煮込まれている間に砕け、粉のような、砂のような状態になったもの。

心の中で美味い美味いと呟きながら、レンゲでスープを啜っていると残り1/4程度。
完飲も考えたが、グッと堪えて寸止め。
3/4も飲んでしまったら、最後まで飲むのと大差ないのにね(^^;

そんな訳で、美味さにやや興奮しながら店を後にする。
ごちそうさまでした。

【註】
何度も「美味い」と書いてはいるものの、旧鶴見店が好みではない人には全く向きません。
スープに甘みは存在せず、二郎のメインストリームとは一線を画すものです。
その点はご了承くださいませ。。。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

tag : ラーメン 二郎 蒲田

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサード リンク








スポンサード リンク
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
スポンサード リンク
最新記事
スポンサード リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ランキング
クリックお願いします^^
FC2カウンター
検索フォーム
スポンサード リンク
プロフィール

sampler7

Author:sampler7

二郎!ビール!台湾!
好きな言葉は『ホップ・ステップ・玉砕』。

リンクはご自由にどうぞ。
(許可/報告とも不要です)
Free to link to this page.

無断転載は固くお断りします。

スポンサード リンク
台湾関連リンク
台湾情報Pick Up!
食べ台湾!
台湾喜んで
台湾ロングステイ再び!
駐在日記 in Taiwan
葛西健二の台湾雑記
リンク
スポンサード リンク