秦小姐豆漿@國父紀念館(台北)

qin1

とある本で見て気になった、秦小姐豆漿へ。

早くも旅行最終日。2泊3日はあっという間。
昨日に続き、ホテルで軽く食べてから朝食店へ。

qin2

またもや、軽いかどうかは微妙な感じかも(^^;
(しかも青菜をおかわりした)

ホテルを出て、バスに乗るために南京東路へ。
すると、バス専用レーンにバスが渋滞してる。

qin3

さすが数多くのバス路線が通っている幹線道路だねぇ…。
と妙な感心をしつつ、バスを待つ。
ほどなくしてバスに乗り込み、15分ほど下車。更に徒歩で5~6分。
目当ての店はすんなり見つかった。

因みにこれから行こうとしている店は、MRTなら國父紀念館が最寄り駅。
でもホテルからだと乗り換えが必要だし、駅からもそう近くない。
そんな訳で、今回の旅でよく利用したバス「棕9」の出番。
南京寧安街口で下車して、店までは徒歩6分ほど。
目当ての店はすんなり見つかった。

店内に入り、4人がけのテーブルに1人で座っていた地元の方と相席。
その方を含め、他の常連と思しき方々と店の人たちは常に談笑している。
地元に根付いてる店なんだろうねー。
さて、食べたいものは既に決めて来たので、サクッと注文。

豆漿餅、甜絲餅、蘿蔔絲餅
qin4

特に尋ねられなかったけど、全て2つに切って出してくれた。
この気遣いは嬉しいですなあ。

豆漿餅…豆乳を練り込んだパン。ふわふわで甘くて美味い。
甜酥餅…その名の通り甘くてサクサクしたパン。
蘿蔔絲餅…切り干し大根に似たものが入った、惣菜パン的なもの。

鹹豆漿
qin5

地元の人たちは甘い豆乳派が多いようだけど、自分は「鹹」の方が好み。

qin6

昨日の青島豆漿店と同様ここの鹹豆漿も、混ぜるとおぼろ豆腐のように変化。
うん、ここのも美味いねえ。途中からは辣椒醤を入れ、辛くして食べた。

食べ終えて会計をお願いすると、計102元。
まず100元札を取り出し、次に小銭を出そうとしていたら100元だけでいいと言う。
2元サービスしてもらっちゃった。謝謝!

こちらの店、先に述べたように客と店員が和気藹々。
皆さんにこやかで、とても雰囲気のいい店だった。
これは繁盛して当然だよね。行ってみて良かった。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 台湾料理
ジャンル : グルメ

tag : 豆漿 秦小姐豆漿 台北

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサード リンク








スポンサード リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
スポンサード リンク
最新記事
スポンサード リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ランキング
クリックお願いします^^
FC2カウンター
検索フォーム
スポンサード リンク
プロフィール

sampler7

Author:sampler7

二郎!ビール!台湾!
好きな言葉は『ホップ・ステップ・玉砕』。

リンクはご自由にどうぞ。
(許可/報告とも不要です)
Free to link to this page.

無断転載は固くお断りします。

スポンサード リンク
台湾関連リンク
台湾情報Pick Up!
食べ台湾!
台湾喜んで
台湾ロングステイ再び!
駐在日記 in Taiwan
葛西健二の台湾雑記
リンク
スポンサード リンク