青島豆漿店@東門(台北)

qingdao1

青島豆漿店に行ってみた。

昨晩、かなり食いまくったのだが朝になれば腹は減る。
という訳で、豆漿の前にホテルで軽く食べておこう。
hotel1

軽いかどうかは微妙な感じかも(笑)
サクッと食べ終えて、MRTで松江南京から東門へ。
そこから徒歩7~8分程度で目的地に到着。
「食べ台湾!」で見かけて、かなり以前から来てみたかった店。
持ち帰り客の行列はめちゃくちゃ長い訳ではないけど、常に途切れない。

店で食べる場合は並ぶ必要はなく、空いている席に座って注文すればOK。
店内とは言っても完全に開放された空間で、屋台のような気分。
日本人もそこそこ訪れるらしく、日本語メニューを出してくれた。
qingdao3

「油條」が『油揚ゲ』と表記されていたり、細かいツッコミどころはある。
自分は朝食店の食べ物なら中国語表記でも大抵理解できるのでさほど必要ではないけど、ありがたい気遣いだよね。

qingdao2

少し順番は違うけど、日本語メニューと同じ。
全体的に安いと思う。

鹹豆漿
qingdao8

安いけど、ちゃんとボリュームがある。

qingdao9

よく混ぜると豆乳が固まり、それ以外の部分は澄んだスープに変化する阜杭豆漿のようなタイプで、個人的にかなり好み。これはいいね。美味し!

韭菜盒
qingdao4

韮がたっぷり入った、ちょっと変わった形の盒子。
「盒子」は何と訳せばいいのやら…だけど、周囲は小麦粉の皮。
パンのような、或いはパイのようなものと思えばそう遠くないかも。

qingdao5

見た目の通り、韮の風味が強力で美味い。

肉餅
qingdao6

かぶりつくと、肉汁ブシャーなので注意が必要。

qingdao7

味には変な癖はなく、小麦粉の薄い皮がパリパリしていて実に美味い。
肉餅だけ3個くらい立て続けに食べたい気分。気に入った!

鹹豆漿、韭菜盒、肉餅。注文した品全てが好みだった。
その中でも、特に肉餅は激ウマだったなぁ。

大満足の朝食の後は、ある物の産地として有名な場所に向かう。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 台湾料理
ジャンル : グルメ

tag : 豆漿 青島豆漿店 台北

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサード リンク








スポンサード リンク
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
スポンサード リンク
最新記事
スポンサード リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ランキング
クリックお願いします^^
FC2カウンター
検索フォーム
スポンサード リンク
プロフィール

sampler7

Author:sampler7

二郎!ビール!台湾!
好きな言葉は『ホップ・ステップ・玉砕』。

リンクはご自由にどうぞ。
(許可/報告とも不要です)
Free to link to this page.

無断転載は固くお断りします。

スポンサード リンク
台湾関連リンク
台湾情報Pick Up!
食べ台湾!
台湾喜んで
台湾ロングステイ再び!
駐在日記 in Taiwan
葛西健二の台湾雑記
リンク
スポンサード リンク