寧夏夜市&周辺で食べ歩き

ningxia1

MRTで淡水から雙連まで戻り、夜の食べ歩きスタート♪

先ずは駅から近い店を攻めてみよう。

bingzan1

こちらは7月にも訪れた冰讃。
生のマンゴーが手に入らなくなる時期は営業をストップする、かき氷専門店。
台北ナビの掲示板で、10/26まで営業という情報を得て行ってみた次第。
この日は結構暑くて、淡水でかなり汗をかいた後。早く食いたい~。

芒果雪花冰
bingzan2

ここに来たら、これしか選択肢が無い。少なくとも自分には。
練乳入りのかき氷の上に、丸ごと一個のマンゴーをトッピング。
更に練乳をこれでもか!と回しかけ、完成した一杯。
2人で半分ずつ食べてもそこそこの量だけど、自分だけで8割方食べたかな…(^^;
嗚呼、至福の時。

bingzan3

11/3まで営業するとの、日本語の貼り紙があった。日本人観光客、多いもんね。
(この時は他に1組だけだったけど、そちらの方々も台北ナビを見て来た模様)
数日後、変更があったようで11/2まで営業だったらしい。

さて、いきなりスイーツを食うという暴挙からスタートした夕食。
次は寧夏夜市方面に徒歩で向かう。

douhua1

寧夏夜市の入り口近くにある、台湾を代表するスイーツの豆花専門店。
店先には行列、店内はほぼ満席という人気の店。
しかし、夕食のはずなのにスイーツ連食かっ!(笑)
行列して口頭にて注文。相変わらず言葉が通じるか不安だが、なんとか完了。

招牌花生豆花(熱的)
douhua2

こちらは妻が注文したもの。
「招牌」は『おすすめ』と同義だと考えればよろし。「花生」はピーナッツ。
柔らかく煮込んだピーナッツを載せた豆花で、シロップは温かいものを選択。
ゼリーのような豆腐のような不思議な感覚の豆花が温められて、ふんわり柔らかい。
甘さは全体的に控えめで、スルスルと胃袋に収まっていく。

芋圓豆花(冰的)
douhua3

こちらは自分が注文した品。
ジャガイモやサツマイモを蒸して潰し、澱粉を加えて更に加熱した芋圓。
台湾ではあちこちで目にするけど、今のところ九份でしか食べたことないな。
そのQQ(モチモチ)な芋圓を、冷たいシロップに入れた豆花に豪快に載せたもの。

douhua4

シロップをシャーベット状にしたものも入り、キーンと冷たい。
冷やされた豆花は温かいものよりもしっかりした食感で、これまた美味い。
芋圓は食べ応えがあって、スイーツだけで腹が満たされていく感じ(^^;

腹七分目くらいになった感覚だけど、水分が多いのですぐにこなれるだろう。
ってことで、寧夏夜市に進入。

choudoufu1

夜市に来たのに、屋台じゃなくて店舗に突入。
里長伯という、臭豆腐で有名な店。目当ては臭豆腐なのだ。
屋台もあるんだけど、今回は敢えて店舗の方に。
他にも1品注文しようと思い、メニューを見ると気になるものが!

麻辣麵線
choudoufu2

これまで麵線といえば、穏やかな味付けのものばかり。
後から卓上の辣椒を入れて辛くすることはできるけど、最初から麻辣とは興味深い。
カキとモツが入り、しかも丼が思いのほか大きくてビックリ。
スイーツでかなり腹が膨れたところに、このサイズはちとヤバいかも(^^;
なんて思いながら、あっさり完食。これは好みの味付けだ。
麻辣だけあって、ほどほどに痺れてほどほどに辛い。

油炸手工臭豆腐
choudoufu3

直訳すると、油で揚げた手作り臭豆腐ですな。
麵線を食べ終えても、なかなか出てこなくて少し気を揉んだ。
比較的クリスピーな食感で、臭豆腐独特の香りも少々漂って美味し!

riddle

腹はかなり満たされてきたが、もうちょっと何か食べよう。
ってことで、屋台のある通りを巡っている最中、見つけた珍妙な看板。
合格点は「れもん」と「のり」だけですな。「かちり」って何よ?(笑)

屋台のある通りは、これまでで最も人出が多くて歩き難い。
ってことで、屋台のある通りから少し外れたところにある店に行ってみよう。

wanfuhao1

重慶北路二段沿いにある、以前から少し気になっていた萬福號。
ここで食べてみたいものがあったのだ。

wanfuhao2

腹が減っていれば潤餅や肉粽も食べたい。
でも今は腹にそんな余裕がないので、1つだけ注文。

刈包
wanfuhao3

饅頭(マントウ)のような皮で肉を挟んだ、ハンバーガーのような食べ物。
「割包」とも表記される。日本では「クワパオ」とか書かれてる事が多いかな。
「刈包」を台湾語読みした場合と、「割包」を中国語読みした場合は似た音になる。
因みに「刈包」を中国語読みすると「イーバオ」が近いかも。

ピーナッツ粉と香菜もたっぷり入っていて、肉は柔らかい。美味。
しかし、これを食べ終えたらもうほぼ満腹だ。
…って、まだ屋台で何も食ってないぞ(^^;

ji

そんな訳で、鶏の唐揚げみたいなものを屋台で購入。
ホテルに持ち帰ろうってことで、近くからバスでホテルに戻ろう。
少し待っていたら、バス停にいたおっちゃんに声を掛けられる。

「どこまで行くの?」と言っているようだが、ちょっと聞き取れない。
ここは正直に「聼不懂(よく解らん)」と告げると、英語交じりの中国語で話してくれた。
ホテル近くの南京吉林路口に行きたいというと、いろんなバスで行けるとのこと。
自分たちが乗ろうとしていたのは「棕9」という系統。
おっちゃんはほどなくやって来た305系統に乗るようで、「これでも行ける」と教えてくれた。
ありがとう、おっちゃん。おかげで早くホテルに戻れた。
台湾にはこういう親切な人が多くて、ほっこりするね。

ホテルに戻り、シャワーを浴びた後、ビールと共に唐揚げを頂く。超満腹。
さて、明日も早いのでさっさと寝ることにしよう。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 台湾料理
ジャンル : グルメ

tag : 芒果冰 豆花 臭豆腐 割包 寧夏夜市

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサード リンク








スポンサード リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
スポンサード リンク
最新記事
スポンサード リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ランキング
クリックお願いします^^
FC2カウンター
検索フォーム
スポンサード リンク
プロフィール

sampler7

Author:sampler7

二郎!ビール!台湾!
好きな言葉は『ホップ・ステップ・玉砕』。

リンクはご自由にどうぞ。
(許可/報告とも不要です)
Free to link to this page.

無断転載は固くお断りします。

スポンサード リンク
台湾関連リンク
台湾情報Pick Up!
食べ台湾!
台湾喜んで
台湾ロングステイ再び!
駐在日記 in Taiwan
葛西健二の台湾雑記
リンク
スポンサード リンク