ラーメン二郎 JR西口蒲田店

kamata1

蒲田に移転して復活を果たした、二郎鶴見店の開店2日目。

大のお気に入りだった鶴見店の復活オープンは、平日の金曜日。
基本的に開店初日は行かないスタンスだけど、今回は少しばかり心が揺れた。
でも有休使ってまでスタンスを崩すことも無し、ってことで2日目に訪れた次第。

久しぶりに見たN店主、特に変わった感じはないな~。
さて、空模様が少々怪しい感じになったところで、7分ほど前倒しで開店!
移転前は目黒に次いで安かったけど、小ラーメン730円と川崎店と同価格に。
ビールがなくなってすっきりした券売機にて購入したのは、最高級メニュー。

大ダブル(野菜ニンニク唐辛子)
kamata2

一見して、鶴見時代とは野菜が違うのが判る。
かつては蒸してクタクタな野菜だったけど、これはさっと湯にくぐらせた程度かも。
キャベツはパリパリ、モヤシはサクサクな食感。これはもう少し茹でて欲しいかな。

軽く乳化したスープ表面には、液体のアブラが結構多めに浮く。
飲んでみると、甘みがなくて醤油がガツンと効いた鶴見時代のそれ。
他の二郎では決して味わえない、唯一無二のスープ。
もうね、これを味わえただけで幸せ。

kamata3

部位はバラ肉で、鶴見時代と変わりないが、形が変わった。
かつてのブロック状のものから、ロール状になった。関内みたい。
でも関内よりは圧倒的にしょっぱくて、その点は踏襲してるのね。
ダブルにしてしまったので、しょっぱさに負けそうになった(^^;

kamata4

麵はやや柔らかめに茹でられ、違和感無し。
店主氏本人が言っていたけど、鶴見時代よりも麺量は増やしたとのこと。

食べている途中、店主氏から『鶴見の味、出てます?』と訊ねられた。
ええ、もちろん!野菜が生煮えっぽいのなんか大したことじゃない。
このスープが味わえれば、何も言うことなし。

客足が落ち着いて、味が安定するまでもう少しかかるかもねえ。
生麦よりも行き易いので、今後ちょいちょい顔を出すことになるだろうな~。

kamata5
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

tag : ラーメン 二郎 蒲田

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサード リンク








スポンサード リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
スポンサード リンク
最新記事
スポンサード リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ランキング
クリックお願いします^^
FC2カウンター
検索フォーム
スポンサード リンク
プロフィール

sampler7

Author:sampler7

二郎!ビール!台湾!
好きな言葉は『ホップ・ステップ・玉砕』。

リンクはご自由にどうぞ。
(許可/報告とも不要です)
Free to link to this page.

無断転載は固くお断りします。

スポンサード リンク
台湾関連リンク
台湾情報Pick Up!
食べ台湾!
台湾喜んで
台湾ロングステイ再び!
駐在日記 in Taiwan
葛西健二の台湾雑記
リンク
スポンサード リンク