亀戸餃子 本店

kameido1

餃子と二郎づくしの2日間のシメは、亀戸餃子。

実は亀戸に降り立ったのは、もちろん二郎がお目当て。
二郎@亀戸に向かう時は、いつも亀戸餃子がある路地を抜けて行く。
大通りの狭い歩道よりは、この小路の方がまだ少しだけ歩き易いから。
ここを通る時に「亀戸餃子、行ってみたいけど二郎が突発の臨休でもないとな」
などと思っていた。

二郎は8月中に連休を取らないことを確認済みだったが、店の近くまで行くと…

kameido4

ん?なんか電気が消えていて、シャッターに貼り紙もある…(汗)
臨休っぽいけど、取り敢えず店の前まで行って貼り紙を確認してみよう。
近くの交差点を渡り始めると、偶然にもM店主とF助手こちらに向かってくる。
「夜の部は休み?」と訊ねると、「はい、昼にメルマガも流しましたよ~」と。
二郎@亀戸、メルマガ取ってなかったんだよなぁ…。情弱ってダメね(^^;

軽く雑談して、亀戸餃子に行くことを伝えたら、この辺はホルモンの美味い店が多いとM店主。
楽しそうな立ち飲みもあるし、亀戸っていいところだねえ。
微妙に遠くて行き難いのが残念なんだけど。
そんな訳で、店主&助手と別れて亀戸餃子へ。

17時半頃と少し早めの時刻だったからか、客入りは6割程度。
すんなりカウンターに通される。飲み物はビール大瓶を注文。
餃子は1人最低2皿が自動的に出てくる仕組み。

餃子
kameido2

こんがりと美味そうに色付いた餃子は、皮がかなり薄め。
餡は野菜が多めであっさりしていて、2皿なんてあっという間に食えちゃう。
タレの小皿には、からしが盛られて出てくるんだね。
このからしの効果で、更にあっさり食べられる感じ。

kameido3

結局、5皿完食。
昼に二郎を食べたので自粛したけど、7~8皿は軽くイケそうだね。
美味かった。

飲み物は他に、中国酒もいくつかあった。
白乾(ばいかん)は、白酒(ばいじょう)だね。高粱を使った蒸留酒でアルコール度数高め。
五加皮(うーじあぴー)は、白酒に漢方薬と砂糖を加えたもの。
店の方曰く「中国の養命酒みたいなもの」だとか。なるほど。

なかなか楽しい店だった。
家の近くにあればちょいちょい行きたいけど、ちと遠いなあ。
それに亀戸に行ったら、まずは二郎食べなきゃだし(笑)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : B級グルメ
ジャンル : グルメ

tag : 餃子 亀戸餃子 亀戸

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサード リンク








スポンサード リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
スポンサード リンク
最新記事
スポンサード リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ランキング
クリックお願いします^^
FC2カウンター
検索フォーム
スポンサード リンク
プロフィール

sampler7

Author:sampler7

二郎!ビール!台湾!
好きな言葉は『ホップ・ステップ・玉砕』。

リンクはご自由にどうぞ。
(許可/報告とも不要です)
Free to link to this page.

無断転載は固くお断りします。

スポンサード リンク
台湾関連リンク
台湾情報Pick Up!
食べ台湾!
台湾喜んで
台湾ロングステイ再び!
駐在日記 in Taiwan
葛西健二の台湾雑記
リンク
スポンサード リンク