麻膳堂@國父紀念館(台北)

mazendo01

今回の旅行最初の食事は牛肉麺。

上の写真で店のロゴの下に小さく"MAZENDO"と書かれている。
中国語や台湾語読みではなく、日本語読みをローマ字にしてあるのだ。
オーナーが日本人ということで、そういう店名になってるんだろうね。

台北松山空港に到着したのが朝10時、ホテルに荷物を預けてから到着。
それでもまだ12時前だったので、すんなりと店に入れた。
日本語メニューがあり、店員さんは片言の日本語ができる人がいる。
注文を済ませると、小菜をお盆に載せて持ってきた。
もちろん別料金だけど、いくつか選択。

烤麩
mazendo02

「烤」は焼くの意味。とはいえ日本の焼き麩とは全く違う見た目。
よく煮込まれていて美味しい。少し高めだけどボリュームあり。

干絲
mazendo03

干した豆腐を細切りにした和え物、好きなんだよね~。
どこで食べても大抵ハズさない。

麻辣牛肉麺(中辣)
mazendo04

ネギがどっさりで、一見すると『関西のラーメン?』って雰囲気。
麻辣だけあって、花椒も唐辛子も効いてる。味も濃過ぎず美味い。
辛いけど、中辣でこれなら上のレベルの大辣も余裕でイケそうだ。
中本の「蒙古タンメン」が美味しく食べられる人なら沒問題かと。

mazendo05

スープに潜む鴨血(やーしゅえ)。存在は知っていたけど、食べるのは初。
鴨の血に塩を混ぜて固めたもので、中華圏ではポピュラーらしい。
注文時、店員に英語で「○○、OK?」と言われたが○○がよく分からん。
すると店員がメニューの説明書的なものを持ってきて、説明を始めた。
指差した場所に「鴨血」と書かれていて、これを説明したいらしい。

「あ~、やーしゅえ、OK,OK」と言ったら、説明の手間が省けた店員がニッコリ(笑)
この鴨血、臭みも何もなくてブルルンッとした食感が面白い。

mazendo06

麺は鹹水が使われているのか、コシがあって日本のラーメンみたい。
こういう食感の麺、台湾では珍しいんじゃないかな。

原味水餃
mazendo07

なんとなく注文。
うん、普通(笑)

炒空心菜
mazendo08

青菜を使ったシンプルな炒め物、美味いんだよねえ。
台湾で食事する時は、必ず青菜類を注文しちゃう。

美味かった。だが食い過ぎた。
この後は台北駅で翌日の乗車券を買って、それからデザート。
MRTで雙連まで移動し、昨年も訪れた冰讃へ。

bingzan1

旬のマンゴーの美味さは異常(笑)
きめ細かい雪花冰も美味い♪

bingzan2

こちらは友人達が注文した、マンゴーとスイカの雪花冰。

最初の食事からやや飛ばし過ぎか?
でもまだまだ食いますよ~♪
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 台湾料理
ジャンル : グルメ

tag : 牛肉麺 麻膳堂 台北

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサード リンク








スポンサード リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
スポンサード リンク
最新記事
スポンサード リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ランキング
クリックお願いします^^
FC2カウンター
検索フォーム
スポンサード リンク
プロフィール

sampler7

Author:sampler7

二郎!ビール!台湾!
好きな言葉は『ホップ・ステップ・玉砕』。

リンクはご自由にどうぞ。
(許可/報告とも不要です)
Free to link to this page.

無断転載は固くお断りします。

スポンサード リンク
台湾関連リンク
台湾情報Pick Up!
食べ台湾!
台湾喜んで
台湾ロングステイ再び!
駐在日記 in Taiwan
葛西健二の台湾雑記
リンク
スポンサード リンク