のりくら@川崎

ラーメン屋ではなく、昔ながらの街の中華料理屋。
ここは安くて量が多いことで、一部には知られている店。
店内は非常に雑多というか、なんというか…な感じだ(^^;

のりくらラーメン
norikura

注文すると、『太麺しかないけどいい?』と確認が。
ここの細麺は非常に伸び易いので、実は太麺の方が嬉しい(笑)
その麺は推定2玉。普通盛で2玉入るのである。
麺半分で注文する人も少なくないが、自分の場合は適量かもしれない(^^;

写真だとボリューム感が伝わりにくいかもしれないが、丼はかなり大きい。
具は↓というところ。
・全形海苔を半分に切ったものが2枚(つまり全形1枚分)
・適当に切ったネギ(薬味とは別に乗せてある)
・ゆで卵半個×2(つまり丸々1個)
・メンマ
・ワカメ
・切っただけで味がついていない山芋
・ナルト
・チャーシュー

ラーメンに山芋というのが全く合っていないのだが、まあいいとしよう。
スープは中華料理屋にありがちな、あっさり鶏がら醤油。塩分濃度は高め。

その他、お通しとしてゆで卵1個と漬物がもれなく付いてくる。
これで麺は前述の通り2玉程度(もっと多いかも?)、価格は570円。
採算度外視しているのでは?と思えるほど。
しかも会計すると『太麺になっちゃったから500円でいいよ~』。
いや~、恐縮ですな。しかも細麺より太麺の方が美味いっすよ(^^;

正直、味だけを見たらラーメンマニアが行って納得できるものではない。
でも昔懐かしい雰囲気の店で、こういうラーメンを食べるのもたまにはいいものだ。

因みに住所は川崎市川崎区富士見2-4-19。
最寄駅は川崎、または京急大師線の港町だが、どちらからもそこそこの距離が。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは。

このボウルに自分でも作れそうなビジュアル・・・

しかし500円なら納得かもです。

一度見てみたい・・・

Re:こんばんは。(04/05)

●ばんじまるさん

『すり鉢に麺やら具やらを適当に放り込んでみました』

みたいなルックスですが、まさにそのまんまです(笑)



夜に閉まっているなど営業時間がイマイチよく判らない店ですが、機会があったらどうぞ~。

ネタにはなるかと思います(^^;

スポンサード リンク








スポンサード リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
スポンサード リンク
最新記事
スポンサード リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ランキング
クリックお願いします^^
FC2カウンター
検索フォーム
スポンサード リンク
プロフィール

sampler7

Author:sampler7

二郎!ビール!台湾!
好きな言葉は『ホップ・ステップ・玉砕』。

リンクはご自由にどうぞ。
(許可/報告とも不要です)
Free to link to this page.

無断転載は固くお断りします。

スポンサード リンク
台湾関連リンク
台湾情報Pick Up!
食べ台湾!
台湾喜んで
台湾ロングステイ再び!
駐在日記 in Taiwan
葛西健二の台湾雑記
リンク
スポンサード リンク