大島@船堀

oshima1

1/4の昼は、大島。

昨年末、すみれの暖簾分け店があるとの情報を某T氏からゲット。
少し行きにくい場所だけど、そう聞いたら俄然、行きたくなる。
東京向けにややアレンジしたという話だが、果たしてお味は???

都営新宿線の船堀駅、初めて降り立ったなあ。
隣の一之江は、二郎に行くのに何度か利用してるんだけど(^^;
駅からは徒歩6~7分というところか。住宅街にポツンと在る感じ。
店内に入ると、炒めたニンニクと味噌の香り。うーん、たまらん!

oshima2

卓上調味料。
やかんがすみれっぽさを醸し出している…ような。

oshima3

確かに純すみ系って味濃い目だもんね。
でもあれを薄めちゃうなんて勿体ないよね。
そのまま味わいたい。

味噌
oshima4

札幌のすみれよりも、ややスープの色が薄いかな?
ラードの層も、若干ながら少なめに見えなくもない。
とはいえ、このルックスは間違いなく純すみ系のそれですな。
期待が高まりますぞ。

oshima5

こちらは賽の目になったチャーシュー。
存在感はイマイチだけど、麺に絡んできていいんだよね。

oshima6

チャーシューは賽の目切りしたもの以外に、大きいものが1枚。
その上には生姜が散らされている。
同じくすみれの暖簾分け、札幌の彩未みたいだね~。

oshima7

麺は安心の森住製麺。
この系統にはコレしかない!って組み合わせ。

少々汚い話だが、純すみ系の食後は尿がメローイエローになる(笑)
この麺に由来するような気がしてならないのだが、どうなんだろ?

oshima8

すみれ比では少々マイルドかもしれないけど、パンチ力抜群。
味も濃いんだけど、飲み干さずにはいられないスープ。
美味かった!!!

oshima9

ウチからは行き難い場所だけど、再訪したいなあ。
大満足。

jimbo

さて、夕方からは渋谷のDUO Music Exchangeでライブ。
神保彰ワンマンオーケストラなのだ。
今回もいろんな曲で楽しめたけど、J-Fusion35周年メドレーは面白かった。
これは日本のフュージョン界を代表するカシオペア、T-SQUAREの両グループが、デビュー35周年という節目を迎えることを記念して、代表曲6曲をメドレー形式で演奏するというもの。その6曲は↓な感じ。

Truth - T-SQUARE
Halle - Casiopea
Omens of Love - T-SQUARE
Domino Line - Casiopea
宝島 - T-SQUARE
Asayake - Casiopea

有名な曲ばかりで、フュージョンを聴きなれない人も知ってるものが多いのでは。
Omens of Love、宝島はちょっと不慣れな感じは否めませんでしたな(^^;
本人も「T-SQUAREの曲は慣れていないので、アヤシイところがあった」と、MCの時に白状してたし(笑)
Asayakeでは恒例、観客が拳を突き上げるアレで会場の一体感が。
Truthもイントロ部分で観客が拳を突き上げる部分があるんだけど、それをやる人は皆無。
MCで「次の機会には、Truthでも拳を突き上げてくださいねー」って言ってた。

そんな訳で、美味いラーメンに楽しいライブ。
充実した一日だった。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

tag : ラーメン 大島 船堀

コメントの投稿

非公開コメント

しょうがはオプションですか?自分が食べた時には入っていなかったです。

Re: タイトルなし

●74-chanさん
デフォで入ってましたよ(^^;
うーん、どういうことなんでしょうねぇ…???

スポンサード リンク








スポンサード リンク
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
スポンサード リンク
最新記事
スポンサード リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ランキング
クリックお願いします^^
FC2カウンター
検索フォーム
スポンサード リンク
プロフィール

sampler7

Author:sampler7

二郎!ビール!台湾!
好きな言葉は『ホップ・ステップ・玉砕』。

リンクはご自由にどうぞ。
(許可/報告とも不要です)
Free to link to this page.

無断転載は固くお断りします。

スポンサード リンク
台湾関連リンク
台湾情報Pick Up!
食べ台湾!
台湾喜んで
台湾ロングステイ再び!
駐在日記 in Taiwan
葛西健二の台湾雑記
リンク
スポンサード リンク