巨済食堂@会賢(ソウル)

geoje1

10/21の朝は、南大門市場内にある巨済食堂。

今回の旅は、最終日のホテルへの迎えが朝6時。
これでは3日目は無いも同然なので、時間を有効に使おう。
ってことで、ホテルを朝7時に出て南大門市場に向かう。
地下鉄の会賢駅の出口のすぐ近くに、その店はある。

geoje2

『カルグクス通り』という路地の入り口。
ここを撮ろうとカメラを向けたら、「ほら、撮れ」とばかりにVサイン。
本当は人が写り込まないように撮りたかったのだが、仕方ない(^^;
大阪のおばちゃんみたいなノリですな(笑)

geoje3

入り口をくぐると、向こうに出口が見えるほどの小道。
殆どの店が、朝6時くらいから営業しているようだ。
目的の巨済食堂は、右側中央付近にある。
そこに至るまでの店の勧誘が凄いが、それらをかわして着席。

店のおばちゃん、こちらが日本人だと判ると「ビビンバ?」と一言。
メニューにビビンバは無いのだが、「むぎめし」がそれに相当するようだ。
むぎめしは、韓国語でポリバプという。それを注文。

ポリバプ
geoje4

麦ご飯にモヤシやネギなどの野菜、コチュジャン、海苔が載せられる。
これを混ぜて食べるので、麦飯を使ったビビンバですな。
韓国料理は野菜を沢山摂れてヘルシーだよねえ。

カルグクス(ミニサイズ)
geoje5

ここはカルグクスがメインの店。
カルグクス以外のものを注文すると、ミニサイズが付いてくるのだ。
ミニサイズとはいえ、妻が注文した普通サイズの7割程度はありそう。

あっさりした出汁に、その場で生地から切った麺がよく合う。
うどんが好きな人であれば、全く抵抗無く受け入れられると思う。
タデギのような辛い調味料が載せられてるけど、それほど辛くはない。

冷麺(ミニサイズ)
geoje6

なんと、付いてくる物はまだあるのだ。
どのメニューにも必ず冷麺がセットになっている。
赤くて辛そうだけどあまり辛みはなくて、爽やかな酸味。

麺はなかなか噛み切れない、韓国の冷麺でよく見かけるアレ。
量的には3口ほどで食べきれる、正真正銘のミニサイズだ。
しかし麦ご飯、カルグクスを食べた後なので結構キツいぞ(^^;

この「炭水化物3点セット」は5,500ウォン(約550円)。
安いと思うけど、朝から食べる量じゃないね(笑)

いや~、満腹満腹。
次の食事までに、腹はこなれるだろうか???
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 韓国料理
ジャンル : グルメ

tag : カルグクス 巨済食堂 ソウル

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサード リンク








スポンサード リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
スポンサード リンク
最新記事
スポンサード リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ランキング
クリックお願いします^^
FC2カウンター
検索フォーム
スポンサード リンク
プロフィール

sampler7

Author:sampler7

二郎!ビール!台湾!
好きな言葉は『ホップ・ステップ・玉砕』。

リンクはご自由にどうぞ。
(許可/報告とも不要です)
Free to link to this page.

無断転載は固くお断りします。

スポンサード リンク
台湾関連リンク
台湾情報Pick Up!
食べ台湾!
台湾喜んで
台湾ロングステイ再び!
駐在日記 in Taiwan
葛西健二の台湾雑記
リンク
スポンサード リンク